TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
編集者深沢慶太さんインタビュー!
ども!フクヘン米田です!!

2009年、僕の一発目のインタビューは、
フリーランスエディター/ライターの深沢慶太さん!!!

f0013646_2185284.jpg


「STUDIO VOICE」から編集者人生をスタートさせた彼は、
フリーになってからは、
篠原有司男さんや田名網敬一さんの本などをてがけ、

現在は、
「Numéro TOKYO」にて外部編集スタッフとして招聘され、
カルチャー系の記事を担当中。

特に、
昨年は著者として、「記憶に残るブック&マガジン -時代を編集する9人のインタビュー集」
を上梓。

菅付雅信さんや鈴木芳雄(ブルータス)さん、
田中杏子さん(Numéro TOKYO)、ルーカス・バデキ・バルコさん(PAPER SKY)
赤田祐一さん(dankaiパンチ)
といった錚々たる面子から、

いとうせいこうさんや箭内道彦さん、
幅允孝さんや米原康正さんといった、
雑誌編集もこなす、メディアを横断するクリエイター、まで、
その「編集力」でクリエイティブを届ける方々を
巧みなインタビュー術、独自の切り口で
取り上げた一冊となっています。

僕らの「面白31」と、勝手ながら、
おなじインタビュー集ということで
親近感を感じて、昨年からオファーを出しておりましたが、
ようやく実現です。

「フクヘン」ブログで有名なブルータスの鈴木さんもブログで書かれていますが、

http://fukuhen.lammfromm.jp/2008/11/post_512.html

「記憶に残る~」は、
「出版の中に編集があるんじゃなくて、編集の中に出版があるんだ」ということを
再認識させられた本でした。

彼のアプローチは鈴木さんにも絶賛されていましたが、
篠原有司男さんや田名網敬一さん、
宇川直宏さんといった大御所アーティストが
彼をインタビューワーに指名する理由がわかりました。

編集の力を信じ、自分しかできないことを考え続けること。
そして、いろんなことに素直に驚くこと。驚きを隠さないこと。
時代の上っ面に流されるのではなく、
咀嚼し批評をちゃんと盛り込んだ企画を練り上げること。

編集の未来を感じさせれるインタビューとなりました。

f0013646_239915.jpg

photo by NOJYO

場所は出版パーティでも使わせてもらったホテル・クラスカさん。
毎回、御協力ありがとうございます!!

そして、3時間にもわたるロングインタビューに
付き合ってくださった深沢さんに心から御礼申し上げます!!


[PR]
by tokyosource | 2009-02-02 02:38 | TSインタビュー
<< 本城直季さん 新作写真展 あけまして!! そして、別府へ。 >>