TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:副編集長VOICE( 61 )
フクヘン米田が関わる震災支援プロジェクト「エールアートプロジェクト」、アプリ発売!
f0013646_13213091.jpg



ずいぶんご無沙汰です。フクヘン米田です。


僕が3.11の三日目から、有志のプログラマーやデザイナー、編集者たちと始めたアートを使って被災地にエールを贈ろうという「エールアートプロジェクト http://yellart.jp」が、今回、アンドロイドアプリをリリースすることになりました。

http://twitdelay.appspot.com/



エールアートプロジェクトに投稿された、膨大な数の作品の中から今回、30点をえらばせていただき、アンドロイドアプリ「壁紙四十八景 YELL ART チャリティー壁紙」として販売、売上の70%をThink the Earth基金に寄付させていただきます。


主旨に賛同して下さるアンドロイドユーザーの方がいらしたら、ぜひアクセスしてみて下さい。



※ 本アプリは壁紙ビューワーアプリ「壁紙四十八景」(KABEGAMI48)専用の壁紙写真セットです。壁紙に設定するためには、「壁紙四十八景」(無料)のダウンロードが必要です。他のアプリケーション上で壁紙写真(wallpaper)として使用することはできませんのでご注意ください。


■Think the Earth基金■
東日本大震災の被災地で活動するNPO/NGOを応援する基金。
YELL ARTを通して集まった基金は全額、現場で活動する各NPO/NGO団体に振り分けて寄付されます。

詳細は以下から
http://www.thinktheearth.net/jp/info/2011/03/-think-the-earth.html


f0013646_13234437.jpg


f0013646_1324599.jpg

[PR]
by tokyosource | 2011-05-30 13:22 | 副編集長VOICE
TSにAR三兄弟・長男こと川田十夢が登場!!!
フクヘン米田です!!


TOKYO SOURCEの今年最後のインタビューということで、

新技術「AR=現実拡張」のトップランナーとして
溢れるオリジナリティと卓抜した技術、そしてユニークな思想で一気に人気者となった、
AR三兄弟・長男こと、川田十夢さんの取材と撮影を行ってきました!!!

f0013646_2565460.jpg


このニューヨークのセントラルパークと見まごうようなロケーションで、
今までの長男とは違ったドラマチックなポートレートが撮影できたと確信しています。
撮影は、TSフォトディレクターのNOJYO。(この写真は米田が撮影)

が、しかし!!!

うっかり他のことに夢中になっていたのか、川田さん、インタビューの途中で突然帰ってしまって、中断!


12月11日、代官山セドナで行われる「TSフェス HOT JAPAN!!!」への出演が川田さんは決まっているため、それまでにインタビューをアップしないといけないのだが・・・


波乱含みのAR三兄弟とのファーストコンタクトとなりました(笑)。

インタビューは果たして11日までに完成するのか?
ハラハラしながら?(苦笑)、続報に期待して下さい!!

f0013646_21161275.jpg

[PR]
by tokyosource | 2010-11-26 21:09 | 副編集長VOICE
ベップ・アート・マンス2010続報!
ベップアートマンス2010、混浴温泉世界シンポジウムが5日間の日程を追え、
本日無事終了しました。円卓会議ではプレゼンテーター、まちの人から提言が続出! 熱い議論が
交わされました。

その模様はこちら

★11/7
ベップ・アート・マンス2010 11/7 山出淳也BEPPU PROJECT代表まとめ、円卓会議③
http://togetter.com/li/66908

★11/6
ベップ・アート・マンス2010 11/6 曽我部昌史氏(建築家、みかんぐみ共同主宰、神奈川大学教授)、藤野一夫氏(神戸大学教授)プレゼン、円卓会議②
http://togetter.com/li/66542
[PR]
by tokyosource | 2010-11-08 02:33 | 副編集長VOICE
ベップ・アート・マンス2010続報!
ベップアートマンス2010、混浴温泉世界シンポジウムが5日間の全日程を終え、本日無事終了しました!
円卓会議ではプレゼンテーター、まちの人から提言が続出! 最終日は「我々が見たいアートとは?」というテーマで、熱い議論が交わされました。


その模様はこちら

★11/7
ベップ・アート・マンス2010 11/7 山出淳也BEPPU PROJECT代表まとめ、円卓会議③
http://togetter.com/li/66908

★11/6
ベップ・アート・マンス2010 11/6 曽我部昌史氏(建築家、みかんぐみ共同主宰、神奈川大学教授)、藤野一夫氏(神戸大学教授)プレゼン、円卓会議②
http://togetter.com/li/66542


f0013646_234359.jpg

f0013646_2355144.jpg



BEPPU PROJECTがスタートして5年。最初は現代アートの「げ」の字も誰も知らないような状況から、現代アートと街づくり、スタッフとまちの人々が交流し、コミュニケーションを深め、そして、真剣に向き合ってきたからこそ、誕生した対話の場と時間でした。
スタッフも成長したと思いますが、何より、まちの人々がアートとは?まちづくりとは?と
様々な反芻をして、発言の責任やリスクを背負って、議論に参加していたこと。
BPと混浴はそんなに大勢ではないけれど、
確実にこのまちの人々の意識を変えつつあります。


こんな「対話の場と時間」が別府に誕生したことに率直に感動を覚えました。


まちの人々、有識者、学生がまさにフラットな関係で意見を述べる。
この時代、この場所でどんなアートを展開すべきか。
シンポジウムの各講演のキーワードから様々なテーマが浮かび、
それが円卓会議での議論へ反映され、
次回、2012年開催の「混浴温泉世界」へとつながっていくスタートとなりました。



最後は山出さん、モデレーターを務めた芹沢さん、スタッフの皆と打ち上げ!!
皆様、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by tokyosource | 2010-11-08 02:33 | 副編集長VOICE
ベップ・アート・マンス2010!山出淳也インタビュー
「ベップ・アート・マンス2010」開催直前ということで、
BEPPU PROJECT代表の山出淳也さんにインタビュー!

記事をLOCAL SOURCEにアップしました!!


f0013646_1749586.jpg

http://www.tokyo-source.com/local.php?entry=106
[PR]
by tokyosource | 2010-10-30 17:47 | 副編集長VOICE
超話題のアニメ映画『REDLINE』の小池健監督にインタビュー
どもども、フクヘン米田です。


CGではなく手書き作画10万枚、制作期間はなんと7年!
原作・脚本は『PARTY7』や『キルビル1』のアニメーションパートで知られる石井克人が手がけ、
声優には、木村拓哉、蒼井優、浅野忠信という超豪華布陣を迎えた、
超話題のアニメ『REDLINE』、小池健監督にインタビューしてきました!


遠い未来を舞台にした壮絶なレースを繰り広げるキャラクターたち。
理屈も予備知識も要らない。
ただただ座ってスピード感を体感すればいい。
映画館のシートはまるでマシンのコックピットのよう!


「セカイ系」とはまったく違う、日本アニメ映画の新たな名作が誕生です。


10月9日全国公開!!


掲載は9月を予定しています。
TS初のアニメーター登場となります。

乞うご期待下さい!!

f0013646_2252756.jpg

■『REDLINE』
■公開表記:2010年10月9日、新宿バルト9ほか全国公開
■配給:東北新社
© 2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会
[PR]
by tokyosource | 2010-08-13 21:26 | 副編集長VOICE
7/31土「24H仕事百科」に出演
「生き方を探す人の仕事探し」をコンセプトにユニークな求人広告
を掲載している「東京仕事百科」さん。


今週金土に、「自分の仕事の探し方を考える24時間」というテーマで
「24H仕事百科」という2日間にもわたるイベントを開催されます。

http://shigoto100.com/?page_id=7551

フクヘン米田もお声がけいただき、
31日の18時30分からの回に出演することになりました。


Ustreamでも中継されるようなので、
会場に来られない方もぜひおうちでご覧になってみて下さい。

f0013646_355273.jpg

[PR]
by tokyosource | 2010-07-27 03:05 | 副編集長VOICE
5/27 Tokyo Source Presents USTREAM最前線 神田敏晶×川井拓也 公開討論会!
f0013646_3205295.jpg


こんにちわ!フクヘン・米田です。

僕が企画・編集を担当した、ヒマナイヌ代表・川井拓也さん著の日本初のUSREAM本『USTREAM 世界を変えるネット生中継』が今月出版されました。


出版を記念して、著者の川井拓也氏に加え、インターネット黎明期より「世界で一番小さな放送局」と称してKNN(神田ニュースネットワーク)を立ち上げ、
ITの世界を駆け抜けてきた神田敏晶さんをゲストに迎え、
今、最もホットなツール、USTREAMについて語り尽くします!


f0013646_3214689.jpg
f0013646_3215823.jpg


ぜひ、いろんなUSTREAMERの皆さんにも壇上に登場してもらって、
それぞれのUSTの使い方や感じる魅力などについても語って欲しいと考えています。

5/27のお台場はいわば、USTREAMフェス!ぜひ、東京カルチャーカルチャーにお集まり下さい!



5/27 Fri Open 18:00 Start 19:00 End 21:00 (予定)
前売り券2000円 当日券2500円(飲食代別途必要・ビール¥600など)


場所:TOKYO CULTURE CULTURE (東京カルチャーカルチャー)
住所:東京都江東区青海1丁目パレットタウン Zepp Tokyo2F
運営:ニフティ株式会社
電話:03-3599-2390 ※イベント日のみの対応となります※


「東京発、未来を面白くする100人」をコンセプトに様々なジャンルの気鋭の
“表現者”たちにインタビューを続けてきたTOKYO SOURCE(TS)。

2009年のメディア、ITに革命を起こしたツイッター、そして、2010年、放送の概念を変えるUstream、この2つのツールを使って時代を疾走する神田敏晶氏、川井拓也氏という2人のメディアアクティビストにUst最新情報から未来像を、「東京発、未来を面白くする100人」TOKYO SOURCE副編集長・米田智彦が聞きます!


もちろんツイッター・会場からの質問を受け付けます。


【出演者】
神田敏晶(KandaNewsNettwork,Inc. 代表取締役 / ビデオジャーナリスト / ソーシャルメディアコンサルタント)
川井拓也(株式会社ヒマナイヌ代表 / デジタルハリウッド大学院教授)

【企画・司会】米田智彦(TOKYO SOURCE副編集長、フリーエディター/ディレクター)


(神田敏晶プロフィール)
95年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。ビデオカメラ一台で、世界のIT企業や展示会を取材。関西大学総合情報学部で非常勤講師。ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、ライブストリームなどを行う。著書に、『Twitter革命』、『YouTube革命』等。


(川井拓也プロフィール)
CM制作会社を経て04年に「企画と編集」をテーマにした株式会社ヒマナイヌを設立。「ミクシィ年賀状」ではTIAAグランプリを含む3部門で受賞。デジハリ大学院のアンビエントメディア研究室ではデジタルサイネージやロボットを研究中。文化庁メディア芸術祭入賞の「ライフスライス」「Howdy?」など、アート活動でも知られる。共著に『Twitterマーケティング』『ソーシャルネットワーキングサービス縁の手帖』等。最新刊は『USTREA 世界を変えるネット生中継』(川井拓也著、ソフトバンククリエイティブ刊)



(米田智彦プロフィール)
出版社、ITベンチャーを経て現在フリーランス。広告・出版・WEBの企画・編集・執筆を行う。05年、広告プランナー近藤ヒデノリらとともにTOKYO SOURCEを立ち上げ、WEBマガジン、イベント、ツアー企画、プロダクト開発など多彩な活動を展開。トークレクチャーシリーズ「クリエイティブラボ僕らの場所へようこそ」や」「トークセッション交縁路」などのイベントの企画・進行も務める。共著に『これからを面白くしそうな31人に会いに行った。』(ピエブックス刊)、編著に『混浴温泉世界 場所とアートの魔術性』(著者BEPPU PROJECT、河出書房新社刊)。『USTREA 世界を変えるネット生中継』(川井拓也著、ソフトバンククリエイティブ刊)では企画と編集を担当。


▼前売り券はイープラスにて絶賛発売中!!お1人様8枚まで購入可能で発売!!セブンイレブン、ファミリーマートで支払い受け取りすれば手数料無料
詳細はこちら↓

東京カルチャーカルチャーWeb
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_100420202934_1.htm
[PR]
by tokyosource | 2010-05-24 03:22 | 副編集長VOICE
『混浴温泉世界 場所とアートの魔術性』いよいよ3月1日より発売!!!!
昨年夏よりTSチームが編集担当として制作を進めてきた、
別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」の記録と、
NPO法人BEPPU PROJECTの活動の軌跡を収めた、

『混浴温泉世界 場所とアートの魔術性』

がついに完成!!

f0013646_1750081.jpg

温泉地に溶け込むアートを旅するように巡る展覧会
別府発アートの軌跡と奇跡!

湯の街に溶け込むアートは、何と祝祭的か。
歌い、笑い、泣き、頬張り、
そして分ち合う。
湯煙の中にすべてが交じり合う世界が見える。
湯の街、別府はまるで現代の「エルドラド」(黄金郷)
のように輝いている。
――姜尚中(カン・サンジュン)



幻想的な湯煙に包まれ人が生きる別府、
私は人生の深さを学びました。
――インリン・オブ・ジョイトイ



河出書房新社より、3月1日全国書店、
もしくは
アマゾンで発売中です!!

BEPPU PROJECTオフィシャルサイト

------------------------------------------------------
『混浴温泉世界―場所とアートの魔術性』

発売:河出書房新社
編者:TOKYO SOURCE
監修:芹沢高志(P3 art and environment)
著者:NPO法人BEPPU PROJECT
発刊:2010年3月1日(予定)
B5/全200ページ、定価:2,800円(税別)

BEPPU PROJECTは、別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」とBEPPU PROJECTの軌跡をしるしたドキュメント本『混浴温泉世界―場所とアートの魔術性』を発刊いたします。全国の書店で3月より発売開始予定です。是非ご期待ください。

■編者:TOKYO SOURCE
CMプランナー近藤ヒデノリと編集者米田智彦を中心に、「東京発、未来を面白くする100人」をコンセプトとしたインタビューWebマガジンを核に、多岐にわたる「編集」を行なう。著者に『これからを面白くしそうな31人に会いに行った。』(ピエブックス)。

■監修:芹沢高志
1951年東京生まれ。89年にP3 art and environmentを開設。さまざまなアート、環境関係プロジェクトを展開する。帯広競馬場で開かれた国際現代アート展『デメーテル』の総合ディレクター(02年)、アサヒ・アート・フェスティバル事務局長(02~08年)、横浜トリエンナーレ2005キュレーターなどを務める。著書に『この惑星を遊動する』(岩波書店)、『月面からの眺め』(毎日新聞社)、訳書にバックミンスター・フラー『宇宙船地球号操縦マニュアル』(ちくま学芸文庫)などがある。
------------------------------------------------------

編集作業は別府と東京の二元で行い、
TSは可能な限りの工程にかかわり、
編集後記も書かせてもらいました。

制作を終えて改めて思ったのは、
とにかく、別府という現代アートとは縁がない温泉地に、
BP代表の山出淳也さんがアートNPOを立ち上げ、
本当にその五年後に国際アートフェスティバルを開催してしまった、
という行動力とか信念のすごさ!! 改めて敬意を表します。

今回の書籍制作では、
山出さんをはじめ、デザイナーの森竹さん、編集を手伝ってくれた田嶋さんなど、
BPスタッフが忙しい日々の業務の中、本の制作のために時間と労力を割いてくれました。

また、「混浴温泉世界」総合ディレクターの芹沢高志さんには、
監修として、様々な御助言をいただきましました。

写真も、グラビアページ満載!
表紙と巻頭は、別府出身の草本利枝さんが撮影。
幻想的な写真が、魔法にかかった町を表現。

TS高木NOJYOは、印象的な別府の各シーンを切り取り、
章扉の写真と巻末の裁ち落としグラビアを担当。
旅行者としてのクールな目線でこの町に迫りました。

別府の中でも知る人ぞ知る秘湯?を僕と一緒に撮影しに行ってくれた安藤幸代さんは、
地元っ子ならではの、温泉激写写真をシュート。

フェスティバルの記録写真もふんだんに使わせていただき、
地元写真家の皆様にも大変お世話になりました。

それから、TS近藤と行なったTS本編のインタビューを抜粋しています。
芹沢さん、山出さんに加えで、国内若手の制作発表の場となった、
「わくわく混浴アパートメント」のコーディネータを務めた、
未来美術家の遠藤一郎君のインタビューが掲載されています。


3月第1週から都内大型書店などに並ぶと思いますので、
見かけたら手にとってみて下さい!
[PR]
by tokyosource | 2010-02-27 17:58 | 副編集長VOICE
トクマルシューゴがNHKトップランナーに登場!
トクマルシューゴがNHKのテレビ番組『トップランナー』に出演することが明らかになった。なお、現在トクマルは番組の音楽を手がけている。

『トップランナー』では、地上波テレビ初となるトーク&ライブを披露。
オンエアは3月12日を予定。

2008年のトクマル君へのインタビューから2年。
インタビュー中で、僕は「トップランナーなんかすぐ出ちゃうくらいあっという間に売れてしまうんじゃない?」なんて言っていたのだが、やっぱり実現しましたね。



「ニューズウィーク」は「世界が尊敬する100人」でトクマルを選んだという。

4月発売のニューアルバムが今から待ち遠しい。

-------------------------------------------------------
3月12日(金)深夜0:10 3月17日(水)午前3:00
ミュージシャン トクマルシューゴ

去年、ニューズウィーク誌で「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたトクマル。様々なCMや、バンクーバー五輪のキャンペーンにも楽曲が起用され、その音楽を耳にする機会が増えている。
作詞・作曲から、演奏、ミキシングまで一人で手掛ける彼は、ギターはもちろん、ゴミ箱やフライパンなど、身の回りの様々なものを楽器として使う。スタジオでは、実際に多様な楽器/非楽器を使って演奏を披露、その独特の音楽哲学に迫る。
[PR]
by tokyosource | 2010-02-26 15:27 | 副編集長VOICE