TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:TS出演者リリース・展覧会情報( 43 )
加藤翼さん:10月〜11月に開催の展示会&アートプロジェクト
TS interview 064でインタビューをさせていただいた加藤翼さんから10月〜11月に開催中&開催予定の展覧会やアートプロジェクトのお知らせをいただきました!

以下、いただいたご案内です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●2012/09/19〜2012/11/18
「Project Daejeon 2012:Energy」@テジョン美術館、韓国
"Project Daejeon 2012:Energy" Daejeon Museum of Art、Korea

http://dmma.daejeon.go.kr/foreign/main.do



●2012/10/13〜 2012/12/9
「3・11とアーティスト: 進行形の記録」水戸芸術館、水戸
“Artists and the Disaster - Documentation in Progress” Contemporary Art Gallery of Art Tower Mito, Mito

http://dmma.daejeon.go.kr/foreign/main.do




●2012/10/20〜2012 /11/2
(僕の作品上映日は10/21,23,25,27,29,31,11/2となります。)各日 21:00〜

「TERATOTERA祭り(MOVIE)」吉祥寺バウスシアター、東京
“ TERATOTERA Festival (MOVIE)” Kichijoji BAUS THEATER, Tokyo

http://teratotera.jp/event/fes2012kichijoji_movie/

http://www.baustheater.com/



●2012/11/03(文化の日、Cultural Holiday)& 04(Sun)10:00-18:00 
(両日とも15時くらいから引っぱります。)

「TERATOTERA祭り(ART)」井の頭恩賜公園(西園)、東京
“ TERATOTERA Festival (ART) ” Inokashira Park (west area), Tokyo

http://teratotera.jp/event/fes2012kichijoji_art/


※11/03、04に開催する、今回の「引き興し&倒し」イベントのモデルは井の頭公園前にある老舗の焼き鳥屋さん「いせや」さんです。
現在「いせや公園店」は改装中ですが、その際に譲り受けた木々を使って1/1スケールの旧いせや公園店を井の頭公園に出現させます。
吉祥寺が一体となる瞬間を是非ご体験下さい。

【The "Pull and Raise" event / Nov. 3rd & 4th】"Iseya," probably the most famous and traditional Yakitori bar right in front of Inokashira Park, Kichijoji, will be my subject this time.
Currently, "Iseya" is under construction for its renewal, but I had collected woods from the old building in advance. I will make a huge structure, the exact same size of Iseya, inside the park for the "Pull and Raise" event.
Please come experience the moment when the whole Kichijoji town gets united.

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(提橋)
[PR]
by tokyosource | 2012-09-28 19:27 | TS出演者リリース・展覧会情報
「華雪 わたしふね」展 今週末(10/30,31)開催
昨日に続けて、華雪さん関連のアップです。

展示と、ワークショップのお知らせ。
華雪さんと、gm projectsの工藤千愛子さんの長年の対話がひとつの企画になりました。

f0013646_1201040.jpg


<展示><往復書簡ワークショップ>

華雪 わたしふね
2010.10.30 (sat), 31(sun)

この度、gm tenにて書家の華雪さんによる<展示>と<往復
書簡ワークショップ>を合わせた企画、華雪「わたしふね」を開催
致します。華雪さんがこれまで書とともに過ごした時間、その軌跡
を辿る中からみえてくる関係性などを展示で見せるとともに、書を
通して訪問者と新たな関係性を交換する往復書簡ワークショップ
を、随時会場にて行います。
2日間のみの開催となりますので、是非ご都合あわせお立ち寄り下さい。

日時:2010 年10月30日(土)、31日
(日)13:00~19:00
*両日華雪さんが会場にいます。
会場:gm ten
東京都港区麻布十番 4 -1- 7 三和第二ビル3 階
tel. 03-5439-5381 www.gmprojects.jp
料金:<展示>入場無料
   <往復書簡ワークショップ> 参加費1000円 *
会場で随時参加可能


<展示について>

書家である華雪さんがこれまで書き遺してきたものについて興味がわき、
華雪さんが辿った中で一番古い、初めて書いた文字と思われるもの
を見せて頂いた。
それはまだ書家と名乗る前の、子供の頃の華雪さんが書いた字だという。
彼女が遺してきた今日までのものを辿る。
それはこれから先、華雪さんが書き続けていくものと繋がっていく
ものでもある。
ーgm projects 工藤千愛子


<往復書簡ワークショップについて>

自分の名前についての由来、あるいは物語を書いて華雪さん宛に投
函して頂きます。
その後、華雪さんから参加者へ、郵便はがきが届きます。

http://gmprojects.jp/event/20101030/
[PR]
by tokyosource | 2010-10-29 01:22 | TS出演者リリース・展覧会情報
華雪さん 新作カレンダー「二十四節気七十二候カレンダー」発売に
書家・華雪さんより新作カレンダーのご案内をいただきました!

■二十四節気七十二候カレンダー」

f0013646_165042.jpg


「魚氷に上がる」「桃始めて笑う」など、中国古来の暦の言葉を華雪さんが書き下ろしたもの。
今年から、月の満ち欠けのアイコンがつき、さらにカレンダーを眺める楽しみが増えました。

下記、ご本人からの紹介文をどうぞ。

-------
一年を七十二の季節に分かつ暦が、かつてあった。
暦は短いことばで表される。移ろう時の一瞬を鮮やかな切り口で切り取ったそれ
らのことばを読んで驚いた。
暦の中で息づくいきものが、見たことのあるものも、ないものも、そのひとつず
つに触れることができそうに思えるほど、それらを描いたことばは 平らで親し
み深かった。
七十二候を「書く」時には、一度にすべてを書こうと思っていた。ひとつながり
の時は、ひとつながりに書かれなくてはいけないと思った。
東京の冬のある日の夜中に書きはじめた。
うまくいかないものは、何度も書き直しつつ、そしてまた次のことばへと進む。
行きつ戻りつしながら書く時間は、季節が移ろう時を演じているようだった。
ことばを書いている内に、『春』がやってきた。夜が明け、朝が来る頃に『夏』
がやってきた。そして秋が来て、夕方に『冬』が来た。
春のことばを書いていると、植物が芽吹く気配が手に満ちた。夏の雨を、雷を、
空の大きな動きを感じて、秋が来る。いきものが最後にもう一息動 き静まるそ
の時を書き、手はだんだんと冬の締め付ける寒さを思い出していた。

書き終わった時、わたしは東京の冬の夕暮れに居た。そして、わたしの右手は、
いきものの生きる季節をひとつ通り過ぎ、墨に黒くまみれて、そこに あった。
-------

デザイン:中島佳秀(studio loup)
価 格:1,890円
サイズ:37.8×15.7cm

Think the Earth SHOPで現在発売中です。
[PR]
by tokyosource | 2010-10-28 01:01 | TS出演者リリース・展覧会情報
チームラボ×BEAMS×スピリッツ!「とび出す!!スピリッツ!! 」展示中
最近、このブログは僕しか投稿してないのですが(苦笑)、
フクヘン米田です。



猪子寿之さん率いるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」と、ファッションブランド「BEAMS」、そして、皆さんご存じの週刊コミック誌「ビッグコミック スピリッツ」のコラボプロジェクト「とび出す!!スピリッツ!!」が展示中!!


東京・原宿の「ビームスT 原宿」と代官山の「マンガート ビームスT 代官山」で展示中のインスタレーション作品は、撮影した自分の写真がマンガになり、スピリッツのキャラクターと競演して、スピリッツの表紙風に出力されるというもの。今年は、スピリッツ30周年。マンガファンにはたまらないテクノロジーを使った参加型のインスタレーションとなっている。


■マンガプリクラ???

自分の写真を撮ると、自分の写真が、マンガになって、スピリッツのキャラクターと
競演して、スピリッツの表紙風に出力される。

「余談ですが、技術的にも、特殊なことをやっていて、写真を撮る背景に依存せずに、写真を切り取っています。
今回では、白い巨大スピリッツの前で写真を撮るのですが、白い服を着ていても、きちんと切り取れます。東北大学の青木研究室の協力で、開発しました」とのこと。


原宿ビームスTで、9月20日(月/祝日)まで展示中だ。「めぞん一刻」の響子さんなど、
憧れのキャラとの共演が実現するぞ!


【イベント名】 ビッグコミックスピリッツ30周年プロジェクト×MANGART BEAMS T

【開催日時】 2010年8月27日(金)- 9月20日(月/祝日)*期間中無休

【開催場所】 BEAMS T HARAJUKU/ビームスT 原宿
東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F
TEL:03-3470-8601
営業時間:11:00~20:00


とび出す!!スピリッツ!!の詳細は、

<関連WEBサイト>
『SPINET』(『ビッグコミック スピリッツ』オフィシャルサイト)
URL: http://spi-net.jp/とび出す!!スピリッツ!! キャンペーン専用サイト
URL: http://spi30.jp
[PR]
by tokyosource | 2010-09-05 18:41 | TS出演者リリース・展覧会情報
チームラボが提案するハンガー展「COORDINATION」が7/16(金)からスタート
ども!フクヘン米田です。

猪子寿之さん率いるチームラボさんから展覧会のお知らせです!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

チームラボは、2010年7月16日-28日までPUBLIC/IMAGE.3Dにて「COORDINATION」展を開催します。

商品は、単体で見せられるよりも、コーディネイトされたイメージの方がユーザーの想像力をより刺激し、より魅力的に見えます。もし、気になった服を来店者が手にとったとき、同時にコーディネイトされたイメージがショップ内に現れたなら、ショッピングはより豊かで楽しい体験になります。
商品を手にとると、ハンガーなどに取り付けられたセンサーと連動したショップ内のモニタに、コーディネイトされたイメージが映し出される(インタラクティブなハンガー!)。たとえばそういう表現方法があることで、商品の持つ世界を、来客者と共有することができます。
日本のショップはヤバい! と上がるテンション。

今回はA/M、ANSWR、ASOBISYSTEM、bibariki、TAYAの協力も得て、プロトタイプのハンガーの発表いたします。

実験の第一段階を公開する今回の展示。展示を通して今後、プロダクトとしてハンガーを完成させていきたいと思っています。


チームラボがこれまでも提案してきた「行為そのものがインターフェース -New value in behavior-」。今回は、服を手に取るという行為そのものが、店舗や空間における表現メディアのひとつとなるように展開していくことができれば、と考えています。


▼「COORDINATION」の展示詳細はこちら
http://public-image.org/3d/?p=1578


【「COORDINATION」 開催概要】
TEAMLAB presents 『COORDINATION』
開催日時 : 2010年7月16日(金)~7月28日(水)
営業時間:12:00-19:00 (月曜日定休/祝日除く)
入場料:無料
会場:PUBLIC/IMAGE.3D
東京都世田谷区池尻2-32-2 デパール池尻1F
協力:A/M, ANSWR, ASOBISYSTEM, bibariki, TAYA


*********


<チームラボとは>
日本発、ウルトラテクノロジスト集団。代表は猪子寿之。
チームラボは、エンジニア、デザイナー、建築家、CGアニメーター、数学者など様々なスペシャリストから構成される。テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら活動中。
チームラボはクライアントあっての集団であり会社です。技術力、最新のネットワークプロダクツを高度に掛け合わせて、お客様のどのようなご要望にも沿ったシステムをトータルに提供します。
主な実績として、産経デジタルのニュース・ブログポータルサイト「iza」、毎日コミュニケーションズのアルバイト情報サイト「マイナビバイト」、国産検索エンジン「SAGOOL」など。また、『花紅』他作品でミラノサローネ(07)に参加。au Design projectにて制作したコンセプトモデル携帯『actface』が文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品(07)。『花と屍(08)』を仏ルーヴル宮内国立装飾美術館で発表。「水墨空間『然』」が「ADAA大賞」他2賞を受賞(08)。コニカミノルタプラザにて空間作品『百年海図巻(09)』を発表。Twitter 連動型商品在庫情報検索/レコメンドボット「コレカモさん」を開発(10)。


▼チームラボ
http://www.team-lab.com


▼作品紹介
http://www.team-lab.com
[PR]
by tokyosource | 2010-07-16 16:56 | TS出演者リリース・展覧会情報
ヨシコ・チュウマmeets ルートカルチャー「Hold the Clock: 根の国のギャングたち」公演のお知らせ
山岸清之進さんが活動するルートカルチャーよりのお知らせです。

今月末、横浜・象の鼻テラスにてNY在住アーティスト ヨシコ・チュウチャーマとルートカルチャーの共催によるイベント「Hold the Clock: 根の国のギャングたち」が行われます。3日間、全3回にわたる公演に加え、インスタレーション展示を実施。

インスタレーションとミニパフォーマンスは先週末より既にスタート。
横浜のあとは、福島、鎌倉、NYの3都市を巡るとのことです。

f0013646_3424992.jpg

ヨシコ・チュウマmeetsルートカルチャー「Hold the Clock: 根の国のギャングたち」

ニューヨーク発。鎌倉を経由して横浜へ。
演劇、ダンス、映画、音楽、文学、食、インスタレーション、ワークショップ、それらすべてであり、どれでもない。NYアートシーンで活躍してきたヨシコ・チュウマが、鎌倉のクリエイティブチーム・ルートカルチャーとともに、日本ポストモダン文学の傑作「さようなら、ギャングたち」を脱構築してつくる新しい舞台芸術。
ヨシコ・チュウマとルートカルチャーが、発酵し変容しつづける2週間の演劇。

【公演日時】
2010年2月26日(金)27日(土)28日(日)
各日18:45開場 19:30開演

※ヨシコ・チュウマとゲストによるポストトーク
26 日 小崎哲哉(ART iT 編集長)× ヨシコ・チュウマ
27 日 高橋源一郎 × ヨシコ・チュウマ

【インスタレーション展示】
2010年2月14日(日)~28日(日)
9:00~17:00 会期中無休、会期中毎日13:00〜13:30にミニパフォーマンスを実施

【会場】
横浜・象の鼻テラス www.zounohana.com
横浜市中区海岸通1丁目 みなとみらい線「日本大通り駅」

詳細情報は、ルートカルチャーのWebサイトへ
http://rootculture.jp/

公演特設サイトもあります → http://rootculture.jp/festival/2010yc_01.html
[PR]
by tokyosource | 2010-02-18 03:53 | TS出演者リリース・展覧会情報
伊藤利江 作陶展@SPIRAL MARKET 青山店のお知らせ
陶芸家の伊藤利江さんより、青山・スパイラルでの展示のお知らせが届きました。
前回のイデーは鳥の作品が中心でしたが、今後は「花」の展示のようです。

以下、いただいた案内文より。

f0013646_23342268.jpg

今回は、陶器の花を中心に色鮮やかな情景を、南青山のスパイラル マーケットさんで展開します。
テーマの[Bloom]は、花が咲くという意味のほかに、女性が美 しく成長するなどの意味を持っています。
作家自身が表現し、伝えていくことも日々変化し成長を続けています。
詳しくは → http://www.birds-words.com/

今回の展示では、特別にCuraさんという、とても美味しい焼き菓子屋さんに鳥と花のかたちを象った
クッキーを焼いていただきました。じんわりと美味しいお菓子です。
http://cafe-cura.com/

----------------------------------------------------------

伊藤利江 作陶展 [ :Bloom ]

2010.02.08(月)- 02.21(日)

スパイラルマーケット 青山店

Open. 11:00-20:00(最終日は19:30まで)

東京都港区南青山5-6-23 2F

Tel. 03-3498-5792 www.spiral.co.jp

東京メトロ「表参道」駅 B1出口よりすぐ

----------------------------------------------------------
[PR]
by tokyosource | 2010-02-07 23:35 | TS出演者リリース・展覧会情報
NHKクリエイティブ・ライブラリー開設&ヨコハマ国際映像祭イベントのお知らせ
現在NHKに勤めながら鎌倉でROOTCULTUREの活動を行う山岸清之進さんより、近況のご連絡をいただきました!

NHKがこのほどオープンした、過去の映像素材を無料提供する「NHKクリエイティブ・ライブラリー」。
こちらのプロジェクトに、ディレクターとして参加をされてきたとのこと。

さらに、サイトのオープンに合わせて、ヨコハマ国際映像祭2009でもイベントを行うそうです。
詳しくは下記に!


◆「NHKクリエイティブ・ライブラリー」
http://www.nhk.or.jp/creative/

f0013646_1205955.gif


NHKが保有する膨大かつ良質な映像素材を、無料でダウンロードし、クリエイティブコモンズ・ライクな一定のルールの下で二次創作を可能にする新しいサービスです。
利用可能な映像素材は1000本以上(今年度内には3000本公開予定)。NHKが権利を有する「生きもの」や「日本と世界の風景」「CG・特撮・イメージ」素材など多岐に渡ります。
「クレジット表記義務」「非営利の利用」などのルールのもとであれば自由にエフェクトを加えたり、再編集したり、自分の素材と混ぜて使用し、動画投稿サイトや自分のブログで公開するなど、様々に利用可能です。ぜひご覧ください。
※しかし!現在アクセス集中による負荷軽減のため、機能限定版での公開中です。オンライン編集ツールなど、順次復旧していきます。


また、来週末にはヨコハマ国際映像祭でのイベントにも参加します。
クリエイティブ・ライブラリーの素材しばりで、VJやアーティストたちが多彩なパフォーマンスを見せてくれるはず。こちらもぜひ。

◆ヨコハマ国際映像祭2009
http://www.ifamy.jp/

◆DEEP IMAGES
http://www.ifamy.jp/programs/single/542/
f0013646_1213134.jpg

日 時:11月21日(土)15:00~19:00(予定)
出 演:VJ QUIZ(タナカカツキ、伊藤ガビン、いすたえこ)× Merce Death、
    ROKAPENIS × INNER SCIENCE、yudayajazz、山岸清之進×CLCC
入場料:無料(要映像祭入場券)
映像提供:NHKクリエイティブ・ライブラリー
協 力:CINRA.NET、V.I.I.Mproject
[PR]
by tokyosource | 2009-11-12 01:25 | TS出演者リリース・展覧会情報
書家・華雪さんの展示が表参道のgallery360°ではじまります
来週11月11日(水)~11月28日(土)まで、東京表参道、gallery360°にて華雪さんの展示『跡』が開催されます。

------------------------------------

 タイトル:『跡』
 会期:2009年11月11日(水)~11月28日(土)
 会場:gallery360°/東京・表参道
    地下鉄「表参道」駅下車B4出口正面ビル2F
    tel:03-3406-5823

 写真家ホンマタカシさんのアートディレクションによる
 ブックレット[between the books project vol.04] の関連企画になります。
 会場にて、上記ブックレットの発売も行います。

*11月21日(土)には会場にて公開制作を実施。
 12:00~18:30の間、自由に出入りながら実演を見ることができるそうです。

http://www.kasetsu.info

------------------------------------

久しぶりの東京での展示です。
表参道駅からすぐの会場です。お近くを通られた際には、ぜひ!
[PR]
by tokyosource | 2009-11-08 22:37 | TS出演者リリース・展覧会情報
伊藤利江 作陶展@idee shop自由が丘店のお知らせ
伊藤利江さんの作陶展が前回のミナ・ペルホネンに引き続き、東京で行われます。
今回は自由が丘のイデーの店内に伊藤さんの鳥たちが登場するようです。
10月末から約1か月の開催です。

 *

今回のテーマは [ Flyway ] 渡り鳥の飛路という意味です。
大阪を基点に、大空を舞っていろいろなところへ行けたらという想
いを込めました。
渡り鳥も、陶器の鳥も群れを成しているさまが印象的です。
一点物の花器や、ブローチやボタンなども展示、販売いたします。
作家も、会期初日から数日間はお店の方に顔を出しますので、
デザインイベントで東京に来られる際に、是非足をお運び下さい。

------------------------------------------------------------
伊藤利江 作陶展 [ :Flyway ]

2009.10.29(木)- 11.26 (木)

イデーショップ 自由が丘店

Open. 11:30-20:00(Sat/Sun/Holiday 11:00-20:00)

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-16-29

Tel. 03-5701-7555  www.idee.co.jp

東急東横線・大井町線「自由が丘」駅より徒歩3分

------------------------------------------------------------


■ホームページ内のワークスに定番商品のセラミックオブジェを追
加いたしました■
今回のイデーショップさんの展示でも、実際ご覧いただけます。
詳しくは → http://www.birds-words.com/works


↑ インタビューでも紹介している作品(オキドリ)が買えるようですよ!
  ご興味ある方は、ぜひお立ち寄りください。
[PR]
by tokyosource | 2009-10-18 17:41 | TS出演者リリース・展覧会情報