TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
OHGUSHIライブペイント/本城直季展「travelogue」開催されます
TSインタビュー007OHGUSHIさんのライブペイントが9月29日夜六本木にて、012本城直季さんの展覧会が10月1日より千葉県柏市にて行われます。それぞれ詳細は以下。


OHGUSHI EROTC LIVE PAINTING
9/29thu 19:00〜22:30
@Energy Link&│Kitayama&Company
Special Guest Model:TOMO
http://www.ohgushi.jp
> OHGUSHI作品に登場する全身レースのランジェリーを身に
> まとったモデルをモチーフに官能的なライブ・ペインティ
> ングを行います。女性の美と官能の世界をアートで
> 綴る秋の一夜をどうぞお友達を連れてご体験下さい。

----------

東葛映画祭オープニング特別展「travelogue」
本城直季 Naoki Honjyo / Recent Works
10/1sat〜10/11tue 12:00〜22:00(土曜日は24:00まで)
@アートコンプレックス「MONAIZO」(千葉県柏市若葉町3-3 MONAIZO / tel 04-7139-5855)
> 本展では、ギャラリースペースの広さを生かした、大判
> 出力サイズを中心に約30点を展示。タイトルを
> 「travelogue」と題し、作家自身が旅を続ける中で撮り
> ためた最近作を中心に展開。


インタビューを読んで興味を持たれた方、ぜひ足を運んでみてください。
[PR]
by tokyosource | 2005-09-26 03:58 | イベント
イベント大盛況!
f0013646_159317.jpg

総数約100名、ギャラリー「ポイント」のオーナー様も恵比寿に移転してから、
最高来場者数といってくれました!
ゆるりとしたムードでしたが、
笑いあり真剣なトークあり、伝えたいことの核の部分
は皆さんに知ってもらえたのかな、と思っています。
僕らは本当に未来の東京を形づくるような
才能をこれからも取材しつづけます!
お越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました!
みなさん楽しんでもらえたようなので、ほっとしてます。
この日のために特別に制作したTシャツも結構売れました!
背中に、これまでインタビューした人たちの
言葉が刻まれていて、それを遠くから見ると
「TS」のロゴに見える、という仕掛けです。
まだ在庫あります!
欲しい方は、原価にて!詳細はメール下さい!!
+++++++++
スタッフは1時ごろから映像やら音響やら、
設営で準備。
そして、5時半に開場。
ぽつりぽつりと集まってくるものの、
「人来るのか!?大丈夫か?」
と思っていましたが、
後藤繁雄さんが登場したあたりから、
にぎやかになりだし、
トークショー開始。
後藤さん、編集長、僕で
TSの紹介から。
先生からやたら茶化されました。
で、田中、土屋、本城という
作家三人で最初は前半部スタート。
決めていた借りの進行どおりに進めようと
する編集長に対し、ところどころで
アドリブのツッコミを入れる。
まあまあ、初めからそんな堅苦しいものに
するつもりはなかったんで、
ゆるーい感じで第一部終了。
こっからは怒涛のごあいさつ周り。
ホント皆さん連休中日という、
日程で、ホントは休まれたりするところ
を来てくださって感謝感激。
路上でも皆さんフリートーク。
後藤先生を初めとして、メンバーで
記念撮影。

f0013646_23211711.jpg


第2部は、
山岸、大串、内沼、というラインナップ。
皆さんが目指すもの、今後野心を持って取り組もうと
している本当にやりたいもの、などを聞く。
第2部終了後は飯タイム。
でも、やっぱり、来てくれた皆さんが
嬉しくて、話し込んでしまう。
腹がグーグーなる。
第3部は、
TSの今後を後藤先生に総括してもらって、
メンバーを紹介して、お客様に御礼を言って、
終了。
後片付け後、清算などを済ますと
11時を回ってる。

大変なスケジュールの中、 なんとかなりました。
みんなのおかげです。
TSは、ノンスポンサーで有志や賛同者が
本当にやりたいことをやって、ここまで来た。
でも、あと88人にこれからインタビューしなきゃ
ならなりません!w
山は高く道のりは長い。
が、物凄く大変だけど、物凄く楽しいこと、
それを傍観者じゃなくて、
僕は自分たちでやっていきたい。
でも、それも結局、皆さんの温かい励ましの言葉、
支援、協力、がなければ成り立たない。
「未来の東京をかたちづくる才能を100人インタビューする」
というコンセプチュアルなプロジェクト
だけれど、結局、やってる人間はフリースタイル、
僕らの嗅覚と欲望と探究心で、
走る、それだけなのだ。
面白い才能、びっくりするような
ヤツいたら教えて下さい!!
これからもTSをよろしく御願いします。
TS副編集長・米田
[PR]
by tokyosource | 2005-09-24 03:57 | イベント
本城さんインタビュー、UPです。
先ほど、012本城さんのインタビューをUPしました。
1ヶ月と言いつつ結局2ヶ月かかってしまって…お待たせしてすみません!
また後から万博の写真などもらって追加する予定ですので、追加したらまたここで告知しますね。

では、パーティの方に行ってきます!
[PR]
by tokyosource | 2005-09-18 03:55 | TSインタビュー
TOKYO SOURCE PARTY 01 !!!!!!! 9.18.SUN. @POINT(恵比寿)
TOKYO SOURCEも、3月のスタートから半年を迎え、
表現者へのインタビューも10人を越えました!
TSではこれを記念に(口実に)、これまでに登場した
様々なジャンルの表現者たち、スタッフ、カメラマン、読者の
交流の場としてTS初のパーティーを開催します!

当日会場では、後藤繁雄氏も交えたインタビュイーとのライブトーク&スライド上映(田中功起のビデオ作品も公開!)、内沼晋太郎による「WRITE ON BOOKS」の展示、「つむぎや」による創作料理など、
まだまだ何が起こるかわかりません!

今最も冴えてる表現者たちと、
おいしいお酒と音楽でゆるい秋のワンナイトパーティー。
みなさまのお越しをお待ちしております。
─────────────────────────────────
TOKYO SOURCE PARTY -01 @bar POINT
日時:9月18日(日) 17:30会場 18:00 スタート(21:30くらいまで)
場所:POINT(恵比寿) http://www.enough.jp/point/
MAP → http://www.enough.jp/point/map/newmap.html
入場料:1000円(ワンドリンク付き)
─────────────────────────────────
●TOKYO SOURCE ライブトークショー
ウェブ上の文字だけで対談をしてきたTS初のライブトーク第一弾。
TSスタッフと 後藤繁雄氏と、これまでのインタビュイーが、
作品画像やインタビュー時の未公開映像、開催予定の個展映像などを交え、
お酒を飲みつつのフランクに語ります。
 近藤ヒデノリ(TS編集長)、米田知彦(副編集長)
 後藤繁雄(TSスーパーバイザー/編集者/京都造形芸術大学科長)
      x
 田中功起(現代美術)
 土屋貴哉(現代美術)
 山岸清之進(メディアアート)
 OGUSHI(イラストレーション)
 内沼晋太郎(book pick orchestra)
 本城直季(写真)
● SPECIAL!!! [ WRITE ON BOOKS ]
内沼晋太郎(book pick orchestra)による「書き込み」をテーマにした本屋
[ WRITE ON BOOKS ]が当日限りでオープンします!
内沼インタビュー(TS010)→http://www.tokyo-source.com/japanese/archives/2005/08/010.html
ブックピックオーケストラ → http://www.super-jp.com/bookpick/

●TSオリジナルTシャツvol.1
11人の表現者たちのキーワード入りの
10人突破記念限定Tシャツを当日のみ販売!

●TSで写真を撮ってくれている高田洋三(写真家)、
KAMI(ペインター)による過去のPOINTでの展示ファイルも公開!

●当日は「つむぎや」によるお酒に合う創作和食?も用意予定!
[PR]
by tokyosource | 2005-09-08 03:54 | イベント
OGUSHI


ちょっと前になるけど、TS007のOGUSHIくんのトップ写真が変わったのに気づいた人はいるでしょうか。
実は本人の方から前回の写真の時の顔の映り具合が…ということで、
カメラマンNOJYOと僕でもう一度撮影に行ったのでした。
(急用が入ってインタビューに行けなかったこともあり、会ってみたかった)
以下はその時の写真。僕と大串くん。


f0013646_232399.jpg
[PR]
by tokyosource | 2005-09-06 03:53 | 編集長VOICE
田中功起「原因が結果」
近藤です。
TS005でインタビューした田中功起の個展が、都内3カ所で同時開催されます。
今回も全部新作。期待大です。
以下、本人からの詳しい案内が来たので送ります。
*展示の概要の他にも3カ所の周り方など、やけに詳しくて楽しめます。

田中功起「原因が結果」
 田中功起は変わり続ける。世界そのものがそうであるように。昨年の群馬県立近代美術館で行われた個展では、これまでのトレードマークとも言えるループの手法は姿を消し、グラスに注がれて溢れるビール(『ビ−ル』)や、階段から転がり落ちるスニーカー(『スニーカー』)など、そこで起きていることそのままが、最小限の編集で展示されていた。「すでに現実の中にいくらでも異常なことがあると思った」と筆者によるロングインタビューで彼は言った(www.tokyo-source.com)。ただ、そこにあることによって、意味に囚われた現実の向こうに、見たことのない世界の存在を告げるもの。この9月に都内3カ所で連動開催される個展も、回り続ける扇風機とタオル、空を舞うビニール傘を撮ったビデオ作品など、この方向性をさらにつきつめたものになるという。ループからシンギュラリティへ。新しいフェーズに入った田中功起の新作。見逃せない。(近藤ヒデノリ、「 ARTiT」8月号, What's New)

ーーーーーーー以下、田中功起からのメールーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、今回は個展のご案内です。
三つの会場を使った、ぞれぞれがつながっているようないないような、ひとつの個展「原因が結果」です。それぞれ会期、時間、雰囲気、作品がちがいますのでどうぞご注意下さい。
また、簡単ですが内容を予告しますと、
ナディッフではいくつかのささいな瞬間の連続を撮影したビデオを含む、インスタレーションを発表します。
void+では動物を全面(?)に使った、僕の中では新しいタイプのビデオインスタレーションです。
青山|目黒では内側が白く塗られ、外側が黒く塗られるビデオインスタレーションです。
いずれもこの個展のために新たに制作されたもので、それぞれが別々の方向を向いています。ですので、お時間の許す限り三つの会場をぐるぐると回ってみてください。
今回の展覧会を終えてパリのPalais de Tokyoのレジデンスプログラム「le pavillon」に参加します。しばらく日本を離れることになりますので、この機会にupdateされた最新作をどうぞご覧下さい。よろしくお願いします。
田中功起


田中功起「原因が結果」
::ステイトメント:
わたしたちは世界を自分が見たいように見ている。それをなんの用意もなく違うように見ることはとてもむずかしい。世界はいつもわたしたちが見たいような すがたでしかそこにはない。いかにして世界のべつのすがたを見るか。それもできるだけ簡単に。ぼくが導き出した結果は、おそらくあるひとにはまったくそ のままに見えるかもしれない。でもたぶんべつのあるひとには違ったすがたとして見えるだろう。すくなくとも、しかしそれらは、この世界の法則にしたがい なにかしらの原因がなにかしらの結果となったものである。--田中功起 05/15/05

::合同オープニングパーティ@ナディッフ 9月9日(金)18:00?20:00

::会期:
 ナディッフ 9/9 (金)?10/10(月祝) 無休11:00~20:00
 void+    9/9 (金)?10/8 (土)  月?金17:00~20:00、土12:00~20:00
 青山|目黒 9/15(木)?10/20(木)  木13:00~19:00(ほかはアポイント制)
*9/17(土)と10/8(土)16:00?18:00は「void+」会場にて「質疑応答」があります。作品についてのご質問にお答えします。


:::三会場を一日で回るためには?:::
会期や時間などそれぞれが異なるので一気に回るためのプランをご提案させていただきます。
*会場に着いたら忘れずにほかの会場の地図を受けとりましょう。

→Aプラン(アポなしですべてを回りたいひとのために)
木曜日(9/15か22か29か10/6)→→→→→→→→→→「青山|目黒」→「ナディッフ」→「void+」
まず「青山|目黒」に向かいます。午後3時頃、JR渋谷駅のディーン&デルーカ(東横線改札付近)でドーナツとコーヒーを買い、そのまえのバス停から「五反田行き」(渋72)に乗ります。20分程度をかけて恵比寿を経由して目黒方面にこのバスは向かいます。「元競馬場前」というバス停で降り、そのままバスの進行方向にしばらく歩きます。左手にミニストップがあるので、そのまえの交差点を渡り、さらに左に曲がってすこしあるくと「hanna cafe」があり、そこを右に曲がります。またそのまましばらく歩くと突き当たります。その突き当たりの4階建てのマンションの401に「青山|目黒」があります。階段ですがまわりの景色を楽しみながらゆっくりと登ってください。
ここでほかの会場の地図も手に入れておきましょう。
つぎに行きとは逆の道順で渋谷駅にひとまず戻ります。東京メトロ銀座線に乗り表参道駅で降りましょう。そこでまず時計を見ます。もし夕方の5時を回っていたら「void+」を見ることができます。
早い場合はひとまず「ナディッフ」に行きましょう。A2出口を出て、正面に見える脇道を右に入って突き当たりを左に曲がってちょっとあるくと右手に「ナディッフ」の黄色い門(?)があります。そこの地下です。
さて、「void+」はとてもわかりにくいですよ。もし可能ならばナディッフで地図を手に入れて、それを見ながら向かってください。まず「ナディッフ」を出て表参道に戻ります。左手にマクドナルドがあるのでその方向に歩きます。交差点を渡り、イッセイミヤケなどを横目にあるくと「Basile」というブティックが左手にありますので、その角を左に曲がります(向かいにはコム・デ・ギャルソンがあります)。右手に鉄板が壁についたマンションが見えてきます。そこが「void+」です。お疲れ様でした。

→Bプラン(週末に行きたいひとのために。この場合アポが必要です)
土曜日(9/17か24か10/1か10/8)→→→→→→→→→→「青山|目黒」→「ナディッフ」→「void+」
土曜日は「ナディッフ」も「void+」もお昼頃から20:00までオープンしてます。ですが「青山|目黒」は土曜日はアポイント制です。ですのでやはりこの場合も「青山|目黒」を先に回ることにしましょう。まず「青山|目黒」に電話してください(→03 3711 4099)。事前にアポイントを取り、日取りを決めて下さい。田中功起推奨Bコースですと言うとわかりやすいかもしれません。
まず「青山|目黒」に向かいます。午後3時頃、JR渋谷駅のディーン&デルーカ(東横線改札付近)でドーナツとコーヒーを買い、そのまえのバス停から「五反田行き」(渋72)に乗ります。20分程度をかけて恵比寿を経由して目黒方面にこのバスは向かいます。「元競馬場前」というバス停で降り、そのままバスの進行方向にしばらく歩きます。左手にミニストップがあるので、そのまえの交差点を渡り、さらに左に曲がってすこしあるくと「hanna cafe」があり、そこを右に曲がります。またそのまましばらく歩くと突き当たります。その突き当たりの4階建てのマンションの401に「青山|目黒」があります。階段ですがまわりの景色を楽しみながらゆっくりと登ってください。
つぎに行きとは逆の道順で渋谷駅にひとまず戻ります。東京メトロ銀座線に乗り表参道駅で降りましょう。「ナディッフ」と「void+」は近いのでいずれから回ってもかまいません。お好きな方からどうぞ。
ここでは「ナディッフ」から回ることにします。A2出口を出て、正面に見える脇道を右に入って突き当たりを左に曲がってちょっとあるくと右手に「ナディッフ」の黄色い門(?)があります。そこの地下です。
さて、「void+」はとてもわかりにくいですよ。もし可能ならばナディッフで地図を手に入れて、それを見ながら向かってください。まず「ナディッフ」を出て表参道に戻ります。左手にマクドナルドがあるのでその方向に歩きます。交差点を渡り、イッセイミヤケなどを横目にあるくと「Basile」というブティックが左手にありますので、その角を左に曲がります(向かいにはコム・デ・ギャルソンがあります)。右手に鉄板が壁についたマンションが見えてきます。そこが「void+」です。お疲れ様でした。

:::詳しいアクセス:::
→→→→青山|目黒
153-0065東京都目黒区中町1-5-15#401
T:F:03 3711 4099
P:0803 123 2688
E:aoyamameguromail@yahoo.co.jp
(会期中営業日:木曜日13?19時 他はアポイント制)
アクセス:JR山手線[渋谷駅][恵比寿駅]渋72 恵比須経由 五反田行 [元競馬場]で下車。バス停[元競馬場]を降りて、進行方向(目黒通り、自由が丘方面)に進み二つ目の信号が油面交差点。目印は通り向こうの交番。この信号を渡り更に目黒通りを直進、[hanna cafe]を右折した突き当たり。目黒駅からは西口権野助坂を直進すると同様になります。
→→→→→ナディッフ
150-0001東京都渋谷区神宮前4-9-8 B1
T: 03 3403 8852
地図はこちらから www.nadiff.com
→→→→→→void+
107-0062東京都港区南青山3-16-14 #103
T:03 5411 0336
地図はこちらから www.voidplus.jp
[PR]
by tokyosource | 2005-09-04 03:51 | イベント