TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【OM03】盛況にて終了!報告+次回(OM04)予告!
TSの近藤です。
オープンミーティング03、カンヌ言いたい放題!鑑賞会、
スタッフ含めて約70人に来場いただき、終了しました。
来ていただいた方々、ありがとうございました!

f0013646_1924249.jpg

会場の様子。(急造、ちょっと「朝まで生討論!」を意識したゴザのセッティング)

TSでは初めて、広告を題材にしたトークショー、普段はあまり接点のない広告界とアート界からゲストを招いて、2時間ほどのトークショーの予定でしたが、最初の方に飛ばしすぎて、そのままぶっ続けで4時間半。かなりヘロヘロになりましたが、ほんとのところ、都合さえ許せば、もっと長い時間で、突っ込んで話して見たかった気も。同じ映像を扱う広告とアートで、両者の境界点・共通点・相違点などについて聞いてみたかった思いもありますが、それはまた別の機会にでも。ナビゲーターも、難しいなと感じる次第。反省。いつかまた、もっと明快にテーマを設定して、やってみたいと思います。
ミーティングの詳しい報告などは、追って来週中くらいに、ここに出したいと思います。とりあえず、みなさん、おつかれさまでした!ありがとうございました。
次回、8月末のオープンミーティングは「越後妻有トリエンナーレ」をネタに行う予定です。詳しい事が決まり次第、ここで報告します。
f0013646_193143.jpg

f0013646_19165252.jpg
泉尾氏&林氏
f0013646_19263854.jpg
TSスタッフ
f0013646_19161765.jpg
f0013646_19154845.jpg
Bar POINTと、つむぎやによる「夏野菜のせ、とうもろこしご飯」

■上映して言いたい放題したCMリスト
GRAND PRIX
GUINNESS / Noitulove

GOLD
1. STELLA ARTOIS / Ice Skating Priests
2. CARLTON DRAUGHT BEER / Big Ad
3. SMOOTH-E BABY FACE FOAM / Love Story
4. HONDA CIVIC / Choir
5. HONDA CARS / Impossible Dream
6. SONY BRAVIA LCD TV / Balls
7~9. BANGKOK INSURANCE / Tyre~Twister~Robbery

SILVER
1. MASTERFOODS COMBOS PRETZELS / Grace
2. AXE DEODORANT/ Shower
3. NIKE RONALDINHO TIEMPO LEGEND BOOTS / R10 Crossbar
4. TOYOTA CARS / Humanity
5~6. VW FOX / Pulp Fiction~Titanic
7. GAP RETAIL STORE / Dust
8. ADIDAS SPORTSWEAR / +10 Campaign Equipo
9. ADIDAS / +10 Campaign Italy vs Japan
10~13. VODAFONE / Gay~Son~Wedding~Pregnant
14~15. AOL / Good~Bad
16. AIDS AWARENESS / Sugar Baby Love

BRONZE
1. MILK / Love Letter
2. SMIRNOFF VODKA / Love
3~4. MILLER LITE BEER / Animal Audition
5. COCA-COLA / What goes around
6. LYNX DEODORANT / Lynxjet
7. RENAULT SAFETY / CrashTest
[PR]
by tokyosource | 2006-07-30 19:18 | 編集長VOICE
OM 参加者追加!
今週末のOM、パネラー参加者が追加になりました!
映像クリエーター集団「THE DIRECTORS GUILD」演出家2人。
パネラー多すぎ、でどうなるかという声もありますが…
ますます、楽しみになってきました。
ではでは、土曜日に。

小島淳平
CMディレクター
1973年、東京生まれ。
武蔵野美術大学短期大学部専攻科卒業後、
ACA企画演出部、葵プロモーション企画演出部を経て、
2004年、映像クリエーター集団「THE DIRECTORS GUILD」を設立。
最近、若手育成を考え「THE DIRECTORS FARM」を設立する。
が、自分の育成も大事だなぁと思う今日この頃。

柴田大輔
1973年 神戸生まれ。
早稲田大学、桑沢デザイン研究所(夜間部)を卒業し、
電通テック企画演出部に入る。富士急ハイランドやダイエットコーク、
ノバウサギなどを手がけた後、1年半ほど休職し、L.Aへ行く。
アメリカで脚本•監督したショートフィルム「License」「P.O.W」が国内外で多くの賞をもらう。
帰国後、電通テックに復職。帰国後の自律神経失調症に苦しみながらも、
アジカンなどのPVや、宅配寿司銀のさら、コカコーラキャンペーンなどを演出し、
今年4月に電通テックを卒業。5月からTHE DIRECTORS GUILDに参加。
[PR]
by tokyosource | 2006-07-25 23:09 | 編集長VOICE
【OPEN MEETING 03】 今週末!詳細決定!
いよいよ今週末土曜の、TSオープンミーティングの詳細が決定しました!

今回は、前回とがらっと趣向を変えて 、
今年のカンヌ広告祭受賞作を、広告クリエイター、アーティスト、
美術批評家、DJなど(TSがインタビューしてきた)様々なジャンル
の表現者と一緒に見ながら、言いたい放題!する鑑賞会+トークショー
をやります(おかげさまでTSらしい、通常ではあり得ない人選に)。

おいしいお酒とフードのある気軽な雰囲気で、カンヌ受賞作をネタに、
異なるジャンルの人同士「アート側から見ると…、広告としては…」
などなど、あーだこーだ言い合いながら、互いの違った視点を楽しめ
たらと思います。鑑賞会の模様は一応、後日ウェブで発表する予定で
すが、気分はオフレコ、がんがん「言いたい放題!」したいっす。

誰でも、周りの人もお誘いの上、お越しください!
=============================================
【TS OPEN MEETING 03】
2006カンヌ広告祭 言いたい放題!鑑賞会
(カンヌ広告祭 official site)
■日時:7月29日(土)17時開場(17時半上映開始)?21時
■場所:POINT(ギャラリースペース/恵比寿)
http://www.enough.jp/point/
酒あり、フードあり(by「男前料理」つむぎや)cash on
■パネラー(あいうえお順)
・石崎尚(世田谷美術館学芸員)
・泉尾昌宏(コピーライター、CMプランナー)
・倉成英俊(コピーライター、CMプランナー)
・田中偉一郎(アーティスト/TS 001)
・林卓行(美術批評)
・藤田六郎(詩人、「芸術の山」編集委員)
・Moodman(DJ/TS 021)
・森田浩彰(アーティスト/TS 019)
・Peter Anshin(映画プロデューサー/バイラルアドディレクター)
*出演者のPFは最後にあります
■ナビゲーター:
・近藤ヒデノリ(TS編集長/CMプランナー/美術家)
・米田知彦(TS副編集長/編集者)
・サトコ(TS/編集者)
■当日の流れ
17:00  開場 
17:30- カンヌ広告祭受賞作上映(20‐30分)
18:00- ざっくばらんに出席者紹介
     言いたい放題トーク!ショー
20:00- 飲み?歓談 
-21:00   

※飲食品の持ち込み不可
※場内禁煙
※来場者は出来るだけドリンク注文お願いします。
=============================================

■「TS OPEN MEETING」とは?
毎月末(土or日)開催。
ウェブを中心に様々なジャンルの新しい表現者との「対話」を
続けてきたTSの、広義のアートを通じたリアルな交流の場。
気軽なふんい気の中、TSの過去のインタビュイーをはじめ、
異ジャンルの表現者たちが作品やプロジェクトを発表しあうなど、
何が起こるかわからない、新しい表現のための実験場。
ミーティングの模様は後日、ウェブにも掲載して発信していきます。

■参加者プロフィール(あいうえお順)
石崎 尚 Takashi Ishizaki
世田谷美術館学芸員。1977年東京都生まれ。
2002年多摩美術大学大学院美術研究科芸術学専攻修了。
東京芸術大学助手等を経て、2004年より現職。専門は芸術学、現代美術論。「ウナセラ・ディ・トーキョー」「世田谷美術展2006」等の展覧会とともにワークショップ、イベント等を担当。「芸術の山」編集部員。

泉尾昌宏 Masahiro Izuo
CMプランナー 10年弱前WOWOW、5〜6年前の設立時のKDDIなどでいくつかCMを担当。その後3年ほど制作なし。去年から郵政公社の手紙事業(年賀状など)で久々CMを制作。その後、また何も作らず今に至る。クラナリとは産婦人科を紹介しあう仲で、MOODMANさんとは妻が仲良し。1971年生まれ(早生まれなので主に1970年生まれの人たちと同級生)。山羊座。O型。

倉成英俊 Hidetoshi Kuranari
コピーライター/CMプランナー 1975年佐賀県生まれ。
小1の時の将来の夢、発明家があながち嘘でなかったと気付き、最近地道に制作中。去年、Design Tideに出品した紙飛行機の形で郵送できるハガキ「flying card」は、CIBONE、graf等で販売して頂いています。よろしくお願いします。来年、Camperの内装やdroogで有名なプロダクトデザイナー、Marti Guixeのもとへ留学することに。大丈夫か?広告じゃない話ばかりになっていますが、広告も一応頑張っています。賞には比較的恵まれていますが、ヒットがなし。頑張ります。

小島淳平 Jyunpei Kojima
CMディレクター 1973年、東京生まれ。武蔵野美術大学短期大学部専攻科卒業後、ACA企画演出部、葵プロモーション企画演出部を経て、2004年、映像クリエーター集団「THE DIRECTORS GUILD」を設立。最近、若手育成を考え「THE DIRECTORS FARM」を設立する。が、自分の育成も大事だなぁと思う今日この頃。

柴田大輔 Daisuke Shibata
1973年 神戸生まれ。早稲田大学、桑沢デザイン研究所(夜間部)を卒業し、電通テック企画演出部に入る。富士急ハイランドやダイエットコーク、ノバウサギなどを手がけた後、1年半ほど休職し、L.Aへ行く。アメリカで脚本•監督したショートフィルム「License」「P.O.W」が国内外で多くの賞をもらう。帰国後電通テックに復職。帰国後の自律神経失調症に苦しみながらも、アジカンなどのPVや、宅配寿司銀のさら、コカコーラキャンペーンなどを演出し、今年4月に電通テックを卒業。5月からTHE DIRECTORS GUILDに参加。

田中偉一郎 Iichiro Tanaka(TS001)
1974年生まれ、うお座、B型、アーティスト。2004年の個展「くらし いきいきいきいきいきいきいきいき」ほか、あまり知られていないが、2000年以降、数々の展覧会をしている。「フォークデュオ永田」「リス」「安全爆弾」などのバンド活動もしているが、あまり知られていない。ほかに美術手帖の連載「やっつけメーキング」等、誌上でも活動している。が、あまり知られていない。信条はノーメッセージ。一貫して矛盾していること。

林 卓行Takayuki Hayashi
1969年東京都生まれ。専門は美術批評および近現代美術史研究
現在玉川大学芸術学部講師。共著に藤枝晃雄編、『現代芸術論』、武蔵野美術大学出版局。近著に『アンディ・ウォーホル(西洋絵画の巨匠9)』、小学館

藤田六郎 Rokuro Fujita
詩人。1971年神奈川県生まれ。視覚芸術作品の制作を経て言語芸術へ移行。現在は併行して東京書籍で編集の仕事をする(『日本近現代美術史事典』制作中)。また、石崎尚、後藤武、田中功起、角田晶子、中村麗、林卓行らと共に「芸術の山」http://mountainofart.blog18.fc2.com/を立ち上げ、今冬の本誌第0合発刊に向けて準備中。

ムードマンMoodman(TS021)
DJ。日本生まれ。 ムード音楽をこよなく愛する男。 '80年代末にDJ活動を始め、'93年にレーベル[DUB RESTAURANT COMMUNICATION]を立ち上げる。その後[M.O.O.D.][donut]など、様々なアヴァンギャルド・ミュージックを発表し、国内外で高い評価を受ける。'90年代後半は、DJに専念。 横断的かつ分断的な音楽感で、[低音不敗]、[SLOWMOTION]、[GODFATHER]、[HOUSE OF LIQUID]…などなど様々なパーティーで東京の夜を活性化させる。'02年末にはミックスCD『WEEKENDER』を発表。 なんと2004年はDJを108本もこなすという超人である。

森田浩彰Hiroaki Morita(TS019) 
アーティスト 1973年福井県生まれ。東京都在住。1998年Bゼミスクール修了。その後、2000年よりロンドン大学ゴールドスミスカレッジに留学。2002年同校にてMAファインアート修了。いくつかのロンドンでのグループ展を経て、2002年に帰国。帰国後は日常生活に飲み込まれそうになりながらも、なんとか踏みとどまり制作を続けている。「エラー」 (ギャラリーツインスペース他、2003年)、「Urban & Suburban Stories」(VTO, ロンドン、2003)、「アンチノミー」(Gallery Objective Correlative, 東京、2003)などのグループ展に参加。「森田浩彰」(ギャラリーツインスペース、大阪、2004年)、「New Order」(Gallery Objective Correlative, 東京、2005)などの個展開催。

ピーター・アンシン Peter Anshin
ロスアンジェルス出身。銀行員として4年間日本に滞在後、アメリカの映画ファイナンス専門銀行でエンターテインメント・ファイナンス・法律・アジアを併せたビジネスを始める。その後、AEFA(Asia Entertainment Finance Associates)を香港で設立。アジアコンテンツの実写化・国際化・デジタル化に携わり、漫画(『子連れ狼』『コブラ』『鉄鍋のジャン』)、アニメ(『幼獣都市』)、音楽(『ワープ』『ニンジャ・チューンズ』などの着うたライセンスの取得)などのジャンルを超えたビジネスを行う。現在は、Maverick Media Japan副社長取締役としてバイラルCMの製作を行いながら、工学院大学で感性工学(博士)を学び、エンターボット(エンターテインメント・ロボット)の研究も行う。

【Food】
つむぎや 
カネコケンイチ、マツーラユタカ、野郎2人からなるフードユニット。
「食を通して、人と人とを、そしてを満ち足りたココロ紡いでいく」をコンセプトに、“男前料理”を様々な場所で様々な人に振舞う活動を行っている。

【ナビゲーター】
近藤ヒデノリ Hidenori Kondo
1971年横浜生まれ。4年間CMプランナーをした後、NY大学/ICP修士課程に留学。9.11直前に帰国、復職。留学中から馬場正尊らと季刊誌[A]を創刊・編集に携わる他、広告、サッカー、スケートボードなどをネタに隠された権力を読み替える「Removed」「PLAY」「無重力スポーツ」などのインスタレーションを国内外で発表。また、人のつながりと対話をテーマに「Wedding」展のキュレーション、2005年からは「TOKYOSOURCE」編集長を務める。この9月、昨今の禁煙ブームとラクダをネタに久々の個展を行う予定。近年は広告にも力を入れているが、ボツ仕事多し。そろそろヒットさせたいと思うこの頃。


米田知彦 Tomohiko Yoneda
1973年福岡生まれ。青山学院大卒。時事通信社社会部、バイオ研究所広報を経て、雑誌、WEB、モバイルサイトのディレクション/編集に携わる。多ジャンルアート混成イベント「PARADISCO」ではプロデューサー。自ら音楽制作も行い、映画「こたつむり」では音楽監督。2005年、インタビュープロジェクト「TOKYO SOURCE」を近藤ヒデノリと立ち上げる。また、市井の人々の人生に宿る物語を伝える「イン・ドゥ」でも編集長を務める。“胸騒ぎ”に人生を任せて、企画・取材・執筆・編集に奔走する日々。

サトコ Satoko
1980年東京生まれ。SFC卒。現在雑誌編集者。TSには2005年の立ち上げより参加。
[PR]
by tokyosource | 2006-07-23 23:34 | 編集長VOICE
【TS OPEN MEETING 03】予告
暑いですねー。TS編集長の近藤です。
今、次のオープンミーティングの絶賛準備中です。
面白くなりそうです。

次回のTSオープンミーティングでは、前回とがらっと趣向を変えて
今年のカンヌ広告祭受賞作を、広告クリエイター、アーティスト、
美術批評家、DJなど(TSがインタビューしてきた)様々なジャンル
の表現者と一緒に見ながら、言いたい放題!する鑑賞会+トークショー
をやります。

おいしいお酒とフードのある気軽な雰囲気で、カンヌ受賞作をネタに、
異なるジャンルの人同士「アート側から見ると…、広告としては…」
などなど、あーだこーだ言い合いながら、互いの違った視点を楽しめ
たらと思います。鑑賞会の模様は一応、後日ウェブで発表する予定で
すが、気分はオフレコ、がんがん「言いたい放題!」したいっす。
誰でも、周りの人もお誘いの上、お越しください!

カンヌ広告祭
official site

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【TS OPEN MEETING 03】
2006カンヌ広告祭 言いたい放題!鑑賞会

■日時:7月29日(土)17−21時
■場所:POINT(ギャラリースペース/恵比寿)
http://www.enough.jp/point/
酒あり、フードあり(by「男前料理」つむぎや)cash on
■パネラー(7/12時点)
追加次第、こちらでお知らせします。

・田中偉一郎(アーティスト/TS 001)
・藤田六郎(詩人、「芸術の山」編集委員)
・森田浩彰(アーティスト/TS 019)
・林卓行(美術批評)
・石崎尚(世田谷美術館学芸員)
・泉尾氏(コピーライター、CMプランナー)
・倉成英俊(コピーライター、CMプランナー)
・Moodman(DJ/TS 021)
・Peter Anshin(映画プロデューサー/バイラルアドディレクター)

ナビゲーター:
近藤ヒデノリ(TS編集長/CMプランナー)
米田知彦(TS副編集長/編集者)
サトコ(TS/編集者)

■当日の流れ
・ざっくばらんに出席者紹介
・カンヌ広告祭受賞作上映(20分くらい?)
・言いたい放題トーク!
・飲み~歓談

※飲食品の持ち込み不可
※場内禁煙
※来場者は出来るだけ1ドリンク注文お願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TS OPEN MEETING
毎月末(土or日)開催。
ウェブを中心に様々なジャンルの新しい表現者との「対話」を
続けてきたTSの、広義のアートを通じたリアルな交流の場。
気軽なふんい気の中、TSの過去のインタビュイーをはじめ、
異ジャンルの表現者たちが作品やプロジェクトを発表しあうなど、
何が起こるかわからない、新しい表現の実験場にしていきたいと思います。
ミーティングの模様は後日、ウェブにも掲載して発信していきます。
[PR]
by tokyosource | 2006-07-12 22:42 | 編集長VOICE