TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
「SHOWCASE」 2月2、3、4 日@ZAIM別館
近藤です。去年あたりから、TSでインタビューした人々と一緒に行う企画が増えてきて(表現者の「証言者」であり「共犯者」でありたいと当初から思っていたので、それはそれでとても楽しい!のですが)インタビュー自体をなかなかできないのがちょっと悩みでもあります。

そんな中、もうひとつ、昨年インタビューしたN-markの武藤氏がつくっている組織、AAN(アート・オートノミーネットワーク)の主催する、全国から50組の「芸術組織」が集うフェアにTSも出席します!TSはおそらく参加組織の中でも相当マイナーな方に属するとは思いますが、いろんな人に会えそうなので、面白そうです。(下に参加団体・組織のリンクがありますが、いやー、それにしても大量ですね。まさに日本中の主なアート団体・組織・ギャラリーなどが大集結って感じです。楽しみです…が、やばい、準備しないと…。

日本のアートシーンの最先端/ロングテール?に興味のある方、是非週末のどこかで遊びにいらしてください!
 
「芸術が行動する社会へーアートイニシアティブの創造性」
「SHOW CASE」

全国50 組の芸術組織が集うアート・イニシアティヴ・フェア
 《ショウケース》は、日本全国のアートリーダーが集結し、それぞれの芸術活動を紹介するアート・イニシアティヴ・フェアです。
社会のなかで芸術によって変革していこうとする自発的な行為や活動である「アート・イニシアティヴ」を実践する芸術団体約50 組が、横浜ZAIM にて独自のプレゼンテーションを行います。
アートリーダーと直接話すことで、その先鋭的な活動に触れることのできる「プレゼンテーションホール」、彼らが仕掛けるオリジナリティあふれる企画を実際に見たり体験することのできる「エキシビションホール」、アート・パフォーマンスやライブ演奏、公開ミーティング等ライブ感覚いっぱいの「アートラウンジ」、そしてこれから芸術活動を始めようとする、あるいは実際に携わっている人たちが抱える諸問題について専門家がカウンセリングを行う芸術相談「ク
リニック」など、未来の日本のアートがたくさんつまった3日間です。
 「アート・イニシアティヴ」として長年に渡って積み上げてきた斬新で画期的な活動を、この機会に新しいヴィジョンとして紹介します。
  日 時
日 時:2007年2月2日(金) 3日(土) 4日(日) 12:00〜19:00
会 場:ZAIM別館(横浜)MAP
入場料:700 円 (3日共通)


横浜経済新聞に、昨年末にTOKYO SOURCEで行ったCET06への参加企画での、新野圭二郎の作品写真がとりあげられました。

横浜経済新聞の記事へ/SHOW CASE

↓参加団体リンク!!!

●アートラウンジ「PANTOGRAPH」 - 1F
PANTOGRAPH(旧studioBIGART)による会場づくりを担当。照明、テーブル、ベンチなどアーティストによるインテリアが活用されます。会場に集まる出展者や来場者がくつろいで歓談のできる交流スペース。また、パフォーマンスやパーティ他のイベント会場としても活用されます。

■アートラウンジ参加団体

横浜 PANTOGRAPH / studio BIG ART
http://www.pangra.net/

横浜 Art Autonomy Network
http://www.a-a-n.org/index.php

「芸術相談クリニック」 / ラウンジ内

これからアート事業やNPOを立ち上げたい人に分かりやすくアート組織の運営についてノウハウを伝授。資金、ワークショップ、人材育成、不動産物件、法律などについて、悩みや相談できるカウンセリング・スタイルのトーク・イヴェント。

■芸術相談「クリニック」参加団体

東京 Art and Law
http://www.arts-law.org/

東京 メセナ協議会
http://www.mecenat.or.jp/

横浜
芸術不動産 http://www.city.yokohama.jp/me/keiei/kaikou/souzou/project/vicinity/immovable.html(近日公開)

東京
深沢アート研究所 http://www.hukalabo.com/

「アーカイヴライブラリー」

国内外の「アート・イニシアティヴ」「オルタナティブ」と呼ばれる活動に関する資料を展示・公開します。ショウケース参加団体から提供される資料はもちろん、それ以外の個人・団体の資料も幅広く取り扱います。 アーカイヴ提供:AAN

●プレゼンテーションホール - 2F

全国で活動する35組のアート・イニシアティヴを実践する組織によるプレゼンテーション会場となります。各団体が、パソコン、モニター、チラシ、ビデオ、作品、などを持ち寄り、独自のスタイルでプレゼンテーションを行います。各団体の担当者が対話を通じて活動解報告したり、カタログやグッズの物品販売を行う組織も参加。
※会場デザイン:中央アーキ、監修:曽我部昌史(神奈川大学/みかんぐみ)

■プレゼンテーション参加団体

弘前 NPO harappa
http://harappa-h.org/

青森 空間実験室
http://artizan.fromc.jp/spacelab2006/

仙台 はっぴい・はっぱ・プロジェクト
http://happa2006.exblog.jp/

前橋 NPO環(わ)
http://basho-gunma.com/index.html

取手 第0研究室(ゼロ研)
http://zeroken.org/

千葉 特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし
http://www.communityart.net

東京 appel
http://www.bit-rabbit.com/

東京 art-Link上野—谷中2007
http://artlink.jp.org/

東京 BOAT PEOPLE Association
http://boatpeople.inter-c.org/

東京 etc.
http://www.kotomizpress.jp/

東京 FADs art space
http://www.fads-artspace.com/

東京 Gallery≠Gallery(ギャラリー・ノット・イコール・ギャラリー)
http://blogs.dion.ne.jp/dg300/

東京 Survivart(サバイバート)
http://survivart.net/index.html

東京 TOKYO SOURCE
http://www.tokyo-source.com/

東京 アブラウリ
http://www15.ocn.ne.jp/~aburauri/

東京 トリのマーク(通称)
http://www.bananawani.org/tori/index.html

東京 またたび
http://www.mata-tabi.net/

東京 中崎透遊戯室

横浜 AAPA  Away at Performing Arts
http://aapa.jp/

横浜 ART LAB OVA アートラボ・オーバ
http://www.angel.ne.jp/~ova/

横浜 Nomad Production
http://nomadpro.exblog.jp/

横浜 横浜アートプラットフォーム 急な坂スタジオ
http://kyunasaka.jp/

静岡 ギャラリーCAVE
http://www3.tokai.or.jp/cave/

長野 ながのアート万博実行委員会
http://www3.atwiki.jp/naganoartexpo/pages/150.html

愛知 air's box
http://columbia.web.fc2.com/airsbox/index.html

愛知 gallery アートフェチ
http://artfeti.main.jp

大阪 NPO 大阪アーツアポリア
http://artsaporia.exblog.jp/

岡山 アートリンク・プロジェクト
http://blog.goo.ne.jp/artlink2006

高知 特定非営利活動法人ART NPO TACO
http://taco.jpn.ch/

福岡 ミュージアム・シティ・プロジェクト
http://www.ne.jp/asahi/mcp/fukuoka/

別府 NPO法人 BEPPU PROJECT
http://www.beppuproject.com/

ベトナム a little blah blah (albb)ア・リトル・ブラ・ブラ
http://albbsaigon.blogspot.com/

イギリス Art Gene
http://www.artgene.co.uk

●エキシビションホール  - 2F・3F

アート・イニシアティヴが取り組んでいる活動を「展示」という形で紹介する場所となります。各団体の活動について観客がアート作品を体感することで理解することができます。(12団体参加)

■エキシビジョンプログラム参加団体

東京 特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
http://www.a-i-t.net/

東京 art & river bank + a5
http://www.art-and-river-bank.net/

福岡 art space tetra
http://www.as-tetra.info/

東京 artists initiative commandN コマンドN
http://www.commandn.net/

横浜 BankART 1929
http://www.h7.dion.ne.jp/~bankart/

相模原 BOICE PLANNING ボイスプランニング
http://www.geocities.jp/boice_planning/boice.html

大阪 特定非営利活動法人キャズ(CAS)
http://cas.or.jp/index.shtml

新潟 Continue Art Project
http://www.jungyo.net/index.html

北九州 Gallery SOAP
http://g-soap.jp/

札幌 PRAHA Project
http://www.prahaproject.com/

名古屋 + Gallery
http://homepage3.nifty.com/plusgallery/index.html

沖縄 WANAKIO/前島アートセンター
http://www.wanakio.com/index.html

東京 遊工房アートスペース
http://youkobo.smallworld.jp/index.html

●都市型アート・イニシアティヴの創造性

ワークショップ展示+プレゼンテーション -  本館地下

これまで岸健太(建築家)と熊倉敬聡(慶応大学教授)によって開催されてきた連続ワークショップの成果として、ヴィジュアル資料を交えて報告展示します。新しい視点と手法で横浜のまちを解析し、新たな拠点づくりを試みるものです。

●ヴィデオ・プログラム - 3F 311

2月2日(金) VCT 参加作家のビデオ作品展示 / VCT・特定非営利活動法人ビデオアートセンター東京

2月3日(土) remoscope / remo [NPO 法人 記録と表現とメディアのための組織]

2月4日(日)ミアカビデオアーカイブ

  アーティスト・ステイトメント No.45,730,944 : 完璧な芸術的ウエッブサイト/ヤンヘ・チャン・ヘヴィー・インダストリーズ
ビデオプログラム参加団体

東京 VCT(Video Art Center Tokyo)・特定非営利活動法人ビデオアートセンター東京
http://www.vctokyo.org/

横浜 ミアカビデオアーカイブ
http://www.miaca.org/index.html

大阪 特定非営利活動法人 記録と表現とメディアのための組織 [remo]
http://www.remo.or.jp/
[PR]
by tokyosource | 2007-01-28 23:24 | イベント
本屋さん~016猪蔵さん+D-style連載記事ご紹介
かなり遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!!

2007年も
様々なジャンルの才能を皆さんに紹介していきたいとスタッフ一同会議(兼新年会)で
気持ちを新たにした次第であります。

本年もTOKOYO SOURCEを何卒宜しく御願いいたします。


ところで、

これまたかなり遅ればせ、ということで申し訳ないのですが、

016で取材した猪蔵さんが+D-styleで連載中の

快楽旅団~漢のとっておきの旅路~

を紹介したいと思います。

というのも、最新記事で
僕もゆかりのあるNYの書店案内がアップされているからです。

最近、自分の中でも、また一段と「本」というメディア、物に
対する驚きと感動が増している日々です。

そして、それを届けてくれる書店、古本屋さんへの意識が高くなりました。

WEBもBLOGもYOUTUBEもあるご時世ですが、

やはり本を通して得られる喜び、
本を手にした時の
新たな世界のドアが開くようなワクワクする気持ちを再確認しています。

インタビューで誰かに会いに行くこともそうですが、
読書もまた僕にとっては“旅”です。

旅をテーマにした猪蔵さんのこの連載も期待大です。
[PR]
by tokyosource | 2007-01-22 03:52 | 副編集長VOICE