TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
華雪さん 書展「花知鳥待花 - 花は鳥を知り、鳥は花を待つ」
サトコです。
4月、青山のギャラリーWALLで華雪さんの展覧会が行われます。
東京では初めてのギャラリーでの展示。こうご期待!



f0013646_1464086.jpg
■展覧会名:書展「花知鳥待花 - 花は鳥を知り、鳥は花を待つ」
■アーティスト:華雪(かせつ)
■会期:2006年4月13日(金)~4月26日(木)月休
■営業時間:13:00 - 19:00 ※最終日のみ17:00迄
■開催場所:ギャラリーWALL
■住所・連絡先:東京都港区南青山6-13-9ANISE南青山B1-A
 tel・03-3406-1833 fax・03-3797-0082 


■概要
書家として活動している華雪の展覧会が行われる。張りつめた空気に包まれた一筆一筆は力強く、墨で描かれたモノクロームの世界は美しい。彼女の作品には静寂と共に日本人が感じる「美」が存在する。
今回は蕾のほころぶ春に「はな」をテーマとして、書を12点と自身が手掛ける篆刻による作品1
2点も展示予定。
※4/13(金)18:00よりオープニングパーティを開催。作家本人も出席予定。




「花の字を書く。
 花の字を書いた後、
 紙の上で墨はまだ水を含んでいて、
 そこに四つの花びらが落ちているように見える。
 墨が乾くと、それは鳥のかたちにも見える。(華雪)」






華雪
書家。1975年京都生まれ。1992年より個展を中心に活動を続ける。刊行物に『静物画』『石の遊び』(平凡社)、『書の棲処』(赤々舎)などがある。現在東京在住。
www.kasetsu.info
[PR]
by tokyosource | 2007-02-23 01:48 | TS出演者リリース・展覧会情報
インタビュー連発!!! 富井大裕、竹内スグル
長野でスノボやって帰ってきました。近藤です。

TSでは、今年に入ってから少しネジを巻き直して、
じゃんじゃんインタビューに行ってます。

まずは、身の回りにあるシンプルなものを使って勢力的に彫刻を制作しているアーティストの冨井大裕。こちらも下道氏と同じく横浜、ZAIM。たまたま会場を訪れた彼に、その場で急遽インタビューさせてもらいました。今年からは、TSではこんな形での偶然のタイミングもどんどん取り入れてやっていきます。

そして昨日は、PV、CM、映画で異彩を放つ、映像作家/ディレクター/映画監督の竹内スグル氏に、彼の別荘でロングインタビューをしてきました。今のCMに、PVに欠けているものについて、これからの映像の可能性について、注目しているものについて、お酒を飲みつつ(後半、質問している僕が酔っぱらってしまいましたが…)じっくりと話を聞いてきました。

4月に入ってから続々アップして行く予定です。お楽しみに!

f0013646_1733939.jpg
[PR]
by tokyosource | 2007-02-10 21:49 | 編集長VOICE
写真家、下道基行さんを取材
2005年に、『戦争のかたち』をリトルモアから発表した、写真家の下道基行さんを、
「SHOWCASE」 が行われていた2月4日の横浜・ZAIM別館で取材しました!

日本各地に点在する、
いわゆる“戦争遺跡”を好奇心と独特の視線を切り取った写真家に、
その原動力と見据える未来について語っていただきました。

f0013646_21144168.jpg

アップは4月の予定です。こうご期待。
[PR]
by tokyosource | 2007-02-10 21:27 | 副編集長VOICE
松本圭介さんプロデュースのブログ
今回は、
松本圭介さんがプロデュースするブログ

『築地ではたらく坊主のアメブロ』

をご紹介します。

新しい試みに積極的な築地本願寺の住職、松原功人氏によるブログなのですが、

トップ画像が強烈です!。f0013646_16324.jpg
写真家いいだかずな氏によるアートワークが
あちこちで話題を呼んでいる模様です。

各界著名人がずらりと並ぶサイバーエージェントさんの
「Ameba」。

その中でも異彩を放っています。
[PR]
by tokyosource | 2007-02-09 01:06 | 副編集長VOICE
「SHOW CASE」 あと一日!
今週の金、土と、横浜(スタジアムそば)で開催されている「SHOW CASE」に参加中。
明日が最終日ですが、これが予想以上に面白い!
2Fでの日本全国から集結したアート団体の紹介ブースの他、1F、3Fでは展示やパフォーマンスなども盛りだくさん。いやー、みんな各地でいろいろ面白いことやってるようすです。

先日参加した社会貢献を目的とした「イノベーション・プロジェクト」につづいて、今度はアートを通して世の中を、生活を面白くしていく、社会の中でのアートの新しい可能性を模索する人たちの集まり。こういう人たちが日本でもっと増えていくと、本当に楽しくなっていくと思う。文化力。

久々に会う知人や、名前だけ知ってた人に会える偶有性もまた楽し。初日には、BEPPU PROJECTをやっているアーティストの山出淳也さんに6年ぶり?に再会。NY留学時代、PS1への派遣で来ていた彼の家でよくごちそうになったのでした。彼は今、別府をベースにかなり面白そうな仕事をしているらしい。夜のパーティでは、彼にアーティストの中村政人さんにも紹介され、早速、TSで近くインタビューをさせていただくお願いをしてしまいました。

とにかく面白い人がたくさんいるので、最終日の明日はレコーダーをもって、久々にTSインタビューを連発しようかと計画中。
まだ来ていない方,明日、会場でお会いしましょう!
[PR]
by tokyosource | 2007-02-04 02:51 | 編集長VOICE