TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
TOKYO SOURCE LIBRARYを公開!
アマゾン内に、
TOKYO SOURCE LIBRARY
を公開中です。

インタビューに登場した人々に関連する書籍、DVD、CDをはじめ、
TS編集部からおススメ、
『これからを面白くしそうな31人に会いに行った。』で引用した文章をエッセイ本などを
集めてみました。

これからではなく、今を面白くする本たちに出会えるはず。
実際に手に取って読んでみてください。
[PR]
by tokyosource | 2009-03-31 00:07 | 副編集長VOICE
アートイベント♪“六本木アートナイト 
はじめまして。
今回、TOKYO SOURCEに参加しました、斎藤晴彦と申します。

簡単に自己紹介させていただきますと、
アートや広告、グラフィティ全般に興味をもっています。
現在は街の広告代理店に勤務しています。


モキコさんから定例会のレポートがあったので、
僕は定例会終了後、TS近藤編集長と一緒に観に行った
一夜限りのアートイベント「六本木アートナイト」の様子をレポートします!


ここでは、僕の知り合いのアートプロデューサー橋本誠さんが
モデレーターを務めるトークプログラム「アートが街へ出るとき」第三部が
催されていました。


水戸、大分、横浜と、各パネリストが交代で発表する地域の中で、
アートが今後どれだけ人と人との繋がりや文化・経済面で
貢献できるかなどの話が聞けました。

地域ごとの様々なプロジェクトの話はとても刺激になりました!


今後、地方だけでなく、私たちの住む東京もさらに再開発が進み、
外から人の流入が進み経済、環境はますます変化していきます。

そんな中で東京という街で“人と人との繋がり”はとても
重要なキーワードになっていく気がしています。

私もTSを通じてもっと人に会いに行こうと思います。
せっかく、東京にいるのだから、
惹かれる人、面白い人にどんどん会いに行こうと思います!

そして、TSでとんでもないことしたいと思います!!
[PR]
by tokyosource | 2009-03-28 23:39 | イベント
TS定例会2009第1回レポート!
皆さんはじめまして!TS新メンバーのモキコです。
今日は初めてのTSミーティング参加でした!

ということで……今回はそんなTSミーティングを
こっそり私、モキコが皆さんにレポートしちゃいます!


その前にまずはちょこっとだけ自己紹介を…。
私、モキコは現在広告クリエイターをしています。

でも、大学を卒業してすぐに広告の世界に飛び込んだというわけではなく、
実はずーっと放送作家としてテレビ・ラジオの番組制作をしていました。
自分で書いた台本で、ラジオDJとして出演したり、
路上で歌ってみたり、自由に楽しく…時に悩んで生きてきました笑

そんな私ですが、これからも時々、ブログに姿を見せる予定ですので、
皆さん宜しくお願いします!


まず、私が今回TSの皆さんと初めてお会いして思ったことは、
とにかく「みんなカリスマ性がある!」ということ!
(待ち合わせのカフェマメヒコに入った瞬間、誰がTSのメンバーかわかるくらい!)
爽やかな空気をまとい、それでいて、しっかりとした芯を持っている…
そんな方たちでした。

そして和やかな空気の中、私たち新メンバーが自己紹介をしつつ、
ミーティングは始まりました。

ミーティングではメンバーが最近注目しているという
別府、熱海など地方の情報やそこで活動している学生さんのお話、
これから始動しようとしている「LOCAL SOURCE」のお話など、
エネルギッシュなお話がたくさん飛び出しました。


ふと気がつくと、まばたきをするのを忘れていたほど…
(目が乾ききって、やっと気づきました笑)
本当に「おもしろい」そして「良い」空気が流れていました!!!


続いて、次にインタビューする人を話し合います。

写真家さん、アニメーターさん、アーティストさんなどなど…
皆さんが知っているメジャーな方からその世界で知られている人まで
様々な人が候補にあがりました。

メンバー全員とっても熱い!そして真剣です。

こうして、インタビューをする人達が決定していくんですね!

その後も話し合いは3時間ほど続きました。

f0013646_23224513.jpg


もともと「これからを面白くしそうな31人に会いに行った。」の大ファンだった私ですが、
本の中で感じるより、さらに世界が広がっていて、
大きな野望を持つTSの姿がありました。


今回からTSの仲間に入れることをとっても嬉しく思います!
もっともっと色々な人にTSのことを知ってもらえるように、
これから私も頑張っていきます!
[PR]
by tokyosource | 2009-03-28 23:03 | TS定例会レポート
「オンパク」@熱海でワークショップを行いました。
こんばんわ。フクヘン米田です。

f0013646_0324179.jpg
今年1月に別府で行われたイベント「こうさてん」に僕が参加したことがきっかけで、
オンパク(温泉泊覧会)の方々にお招きを受け、
熱海で開催された、オンパクの研修会で講演&ワークショップを行いました。

テーマは「編集による地域の魅力の再発見」。

朝の9時から12時まで、3時間という長丁場を
1人でしゃべるのはなかなかチャレンジングでしたが、

自己紹介から始まり、
TSをはじめたきっかけ、
どういうことを思いながら本を作っていたか、
その過程で生まれてきた笑い、リアリティー、日常、地域、旅といったテーマ等を
一通り説明して、

自分が編集という仕事を通じて感じてきたこと、
特に、ゼロから発明するのではなく、
自分が今、持ち合わせているものを再発見し、再定義して、
価値を創造することが編集なんじゃないか、という話をしてきました。

この辺は、すでに備わっている地域の魅力を人に伝えていくことと関係するし、
外部から余計なものを取り入れるのではなく、
内部にすでにある資源を活用するというエコの思想にも通じるので、
僕自身、シナリオを作ってはきたものの、
話しているうちにだんだん面白くなっていった部分でした。

f0013646_133951.jpg


最後の1時間は、参加者全員に「地域の魅力」を3分間でプレゼンしてもらい、
まずまずの盛り上がりだったのではないかと、ほっとしています。

f0013646_1103745.jpg


お招きいたただいた、オンパクの野上さん、木村くん、
講演後も、いろいろとお話させていただいた鶴田理事、
金沢工業大学の小松先生
(小松先生、ブログに書いていただいて感謝です!)
そしてワークショップに参加していただいた各地の皆さん、ありがとうございました。

講師というより、皆さんと一緒に学ばせてもらった2日間でした。

f0013646_1181610.jpg

写真:熱海の名物の1つは「喫茶店」だそう。
ドライアイスの煙とともにやってきた特大のストロベリーパフェ。

今回の勉強会では、別府、熱海、諏訪、函館、福島などでの各地で
地域を元気にするオンパクの活動を行う方々と交流を深めることができましたが、

今年は、TOKYO SOURCEから派生した活動の1つとして、
地域と東京、そして東京をハブにして、
地域と地域を結び、人や情報の交流を行うプロジェクトを興したいと思っています。

その名も「LOCAL SOURCE」。

以下の話については、すでに、書籍『これからを面白くしそうな31人~』の中で、
僕自身、コラムにも書いているのですが、

もともと、自分が住んでいる東京から
何かを始めたいという理由で立ち上げたTSであり、
東京に対する地域、という意味ではなく、
自分が住むHOME=LOCALである、
という考えを基本としています。

LOCAL SOURCEとは、
「東京の煩わしさから逃れるための田舎暮らし」ではなく、
「東京にいる自分たちだからこそできる活動もあるんじゃないのか?」
と、別府などの体験をもとに、
ふつふつと湧き上がってきたプロジェクトです。

詳細はまだ未定ですが、
お知らせできるようになれば、このブログで発表したいと
おもいます。

画像はサンプルで僕が考えたロゴです。
Tをひっくり返すと"LS"になります(笑)。
(あくまでもサンプルですよ☆)

f0013646_15597.jpg

[PR]
by tokyosource | 2009-03-24 00:28 | 副編集長VOICE
BEPPU PROJECT「混浴温泉世界」いよいよ4/11〜
『広告』でも取材した別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」」'Mixed Bathing World'が
いよいよ来月!4月11日(土)〜6月14日(日)まで開催されます。正月早々に取材に行ったのですが、相当に面白そう。僕もゴールデンワィークに再び行きたいと思ってます。

↓混浴温泉世界HOME PAGE
f0013646_192093.jpg


開催概要

湯けむり、混在する聖と俗、移民文化。別府は、いたるところに不思議が顔をのぞかせる魔術的な港町です。その街で、多様な現代アートが展開します。鑑賞者はパスポートと地図を片手に、点在したアート作品を探していきます。そしてその途上で、別府という街が垣間見せる、さまざまな表情と出会うことになるのです。

国籍も多様な8組のアーティストが別府を訪れ、それぞれの場所を選び、その場所でしか成立しない作品を発表します。ここに出現した作品は、新たな精神の旅へと誘っていく別世界への門、「アートゲート」となるものです。これらを探して別府を散策する、旅としての展覧会「アートゲート・クルーズ」を核として、国内若手アーティストが古いアパートで滞在制作する「わくわく混浴アパートメント」、コンテンポラリーダンスのプロジェクト「ベップダンス」や、市内の特徴的な場を会場とする音楽ライブ「ベップオンガク」、別府の路地裏を案内する散策ツアー「ベップナビゲート」など、多彩なプログラムが開催されます。
これらが渾然一体となって、もうひとつの世界、「混浴温泉世界」が別府に現れるのです。

日 時

2009年(平成21年)4月11日(土)〜6月14日(日)(65日間)
※アートゲート・クルーズ会場10:00〜18:00(入場は終了30分前まで)。
※上記は原則であり、休館日、開館時間は会場や企画により異なる。(予定)

会 場

大分県別府市内各所約20ヶ所(予定)(中心市街地各所=platform01・02・04・05、波止場神社、クリエイトAndoh-IIビル、清島アパートなど/鉄輪地区=冨士屋Gallery一也百など/別府国際観光港/別府市中央公民館/聴潮閣/八幡朝見神社/いちのいで会館 他)
[PR]
by tokyosource | 2009-03-22 18:44 | 編集長VOICE
BEPPU PROJECT山出さん、芸術選奨文部科学大臣新人賞!
『広告』でも取材したBEPPU PROJECTの山出さんが、平成20年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。おめでとうございます!

なんかやたらに長い賞の名前だけど、「演劇,映画,音楽,舞踊,文学,美術,放送,大衆芸能,芸術振興,評論等の10分野において,その年に優れた業績をあげ,新生面を開いた者に,芸術選奨文部科学大臣賞または芸術選奨新人賞を贈る。」ものだとか。

他部門の受賞者を見ると、蒼井優(映画)、市川亀治郎(演劇)、椎名林檎(大衆芸能)など蒼々たる面々、の中で山出さんは「芸術振興」部門での受賞。すごいです。

『広告』の記事と合わせ、TSでも彼へのロングインタビューを近く掲載予定なので、お楽しみに!
[PR]
by tokyosource | 2009-03-22 14:24 | 編集長VOICE
中渓宏一さん Celebration Earth Walk へ出発!
こんにちは、坂口です。


TSで以前インタビューした中渓宏一さんが
3/20 からアースウォークに旅立ちます!

題して「Celebration Earth Walk 」

9/21「国際平和の日」の沖縄到着を目指して、
180日間、2500km、木を植えながら日本縦断します!

※ルートはこちらの動画で確認できます!

今回の旅では
「地方を繋ぎ、日本の古き良きライフスタイルの再発見する」
をテーマにする中渓さん。
その活動をTOKYO SOURCEでも応援・サポートできればと思っています!

ルートの近くに住む方は、実際に歩く中渓さんに声をかけて、
一緒に植樹を体験してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by TOKYOSOURCE | 2009-03-21 15:02 | TS出演者リリース・展覧会情報
トクマルシューゴがNHK『トップランナー』のテーマ曲を担当!!
フクヘン米田です。

なんと、昨年インタビューした、ミュージシャンのトクマルシューゴ君が、
4月からのNHK『トップランナー』のテーマ曲を担当することになったそう!!

NHK「トップランナー」WEBサイト

僕がトクマルに行ったインタビュー中で、

「トップランナーにもすぐに出ちゃうんじゃないの!?」

と聞いていたのですが、

1年もたたないうちに、
出演ではないにしろ、テーマ曲という形で、
トクマル君が登場するとは!

彼をノミネートし、インタビューさせてもらった身としては、
うれしいサプライズです。

ちなみにNHKのWEBサイトで使われているのも、
TSの取材時に撮影した、フォトグラファーの有高唯之君の作品。


トクマル君の活躍から目が離せない。
新譜も超期待大です。
[PR]
by tokyosource | 2009-03-19 02:01 | 副編集長VOICE
やなぎみわ個展@東京都写真美術館
先日始まったばかりの、やなぎさんの個展に早速行ってきました。
TSでも紹介した「マイ・グランドマザーズ」が、シリーズ新作も含め一挙公開中。
インタビューの内容と合わせて、最近制作された作品と見比べてみるのも面白いと思います。

------------------------------------------------------------------------------
やなぎみわ 「マイ・グランドマザーズ」
東京都写真美術館

■会 期:2009年3月7日(土)→5月10日(日)
■休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
■会 場:2階展示室
■料 金:一般 800(640)円/学生 700(560)円/中高生・65歳以上 600(480)円
[PR]
by tokyosource | 2009-03-17 05:29 | 編集長VOICE
季刊誌『広告』で連載開始! 第1回は、やなぎみわさん。
昨日、発売の博報堂の季刊誌『広告』で、TOKYO SOURCEの待望の連載が始まりました。

f0013646_5185085.jpg

連載タイトルは「RE:SOURCE」by TOKYO SOURCE。
TSの名物でもある「source」を、様々な表現者に聞き、
このサイトではそのインタビュー全文を公開していきます。

第一回は、美術家のやなぎみわさんです。
先日、東京都写真美術館で始まったばかりの個展「マイ・グランドマザーズ」ほか、6月からは国際現代美術展、ベネチア・ビエンナーレ日本館での個展も始まる彼女への1万1千字強のロングインタビュー。ポートレートを撮ってくれたのはTSでも何度か撮ってくれた大脇崇。

f0013646_1855191.jpg


ちなみに『広告』はこの4月号から新編集長・永井一史のもとフルリニューアルしました。
第一弾の特集は、「新しい幸せのものさし」。
新しい幸せの「ものさし」を動かしはじめた人、モノ、コト、場所の大特集です。
リニューアル創刊号ということで、こちらもかなり本気です。

TS編集長の近藤も、昨年の文化デザイン会議特集号から編集委員として参加中。
今号で担当したのは、以下の3本!

・TSの新連載「RE:SOURCE」
・BEPPU PROJECT「混浴温泉世界」
・芹沢高志「この星と直結した生き方」

f0013646_1913819.jpg

f0013646_18572716.jpg


いよいよ来月から2ヶ月間始まる展覧会「混浴温泉世界」も始まります。
これについてはまた後日、詳細をここで載せます。
別府プロジェクトに一緒に行って写真を撮ってくれたのはNOJYO。

今月の『広告』は、巻頭の池沢夏樹さんの挿絵を
飲み友のクサナギシンペイが描いてたり、
崇、NOJYOとTS仲間がたくさん参加してる感じ。

書店で是非、ご覧下さい!
[PR]
by tokyosource | 2009-03-17 05:15 | 編集長VOICE