TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
フクヘン米田によるレクチャーシリーズがスタートします!
どもフクヘン(TS)です。

このたび、
TOKYO SOURCEとはまた別で、
私の地元・高円寺の小さなブックカフェで
来月から、トークショーを始めることになりました。

イベント名は、その名も「交縁路(こうえんじ)」。

「人が出会う、何かが生まれる」をコンセプトに、
ものをつくること、クリエイティブなことに興味関心の
ある社会人の方々や、
将来、クリエイティブ業界を目指す学生さんを
対象に、10名限定のお客様の前で、
ゲストを呼んでトークを行います。

テーマは「ものづくり」と「仕事づくり」です。

御興味あるかたは
http://blog.livedoor.jp/ts_koenji/
をご覧になってください。

記念すべき第一回のゲストは内沼晋太郎さんです。

-----------------------------------------------------------
▼「交縁路」第1回ゲスト・内沼晋太郎(ブック・コーディネイター)

初の著書『本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本』を上梓した内沼さん。まさに「交縁路」のコンセプトにぴったりの記念すべき第1回のゲストです!

●場所:ブックカフェ「アバッキオ」
住所:東京都杉並区高円寺北2-38-15
TEL:03-6657-9033
http://www.c-cone.net/aba/aba_h.html

●時間:5月25日(月)19:30~21:00

●料金:2000円(1ドリンク付)

●定員:10名(先着順)

第1回ゲスト:内沼晋太郎さん

プロフィール:
内沼晋太郎/うちぬま・しんたろう
numabooks代表。ブック・コーディネイター、クリエイティヴ・ディレクター。1980年生。一橋大学商学部商学科(ブランド論)卒。某国際見本市主催会社にて出版関連のイベントを担当後、独立。2003年、本と人との出会いを提供するブックユニット「ブックピックオーケストラ」を設立、2006年末まで代表をつとめ、特にbook room[encounter.](北仲WHITE/横浜)はTV、新聞、雑誌など多くのメディアで紹介された。一方で自身のレーベルとして「numabooks」を設立、のちに法人化。ブック・コーディネイターとして「TOKYO HIPSTERS CLUB」(株式会社ワールド)、「TOKYO CULTUART by BEAMS」(株式会社ビームス)などのセレクトショップで販売する書籍のセレクトを中心として、書店のプロデュースやコンサルティングなど、本を軸に様々な企画のディレクションを手がける。飯田竜太、施井泰平と共にアーティストユニット「森」としても活動。「numabooks CAP BOOK MARKET」(gallery ROCKET/表参道/2008)など、展覧会も多数企画・出展している。IID世田谷ものづくり学校に入居。ウェブディレクター、編集・ライター、DJなどとしても活動。現在は食とITの分野でも新しいプロジェクトを計画中。著書に『本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本』(朝日新聞出版)。
http://numabooks.com/

【「交縁路」概要】

「東京発、未来を面白くする100人」をコンセプトにしたWEBマガジン「TOKYO SOURCE」。http://www.tokyo-source.com

副編集長の米田が、地元・東京・高円寺のブックカフェ「アバッキオ」で毎月1回、最終月曜に毎回ゲストを招いてトークショーを行います。

その名も「交縁路(こうえんじ)」。

この場から、人と人が出会い、縁が生まれ、何かが始まってゆくことを期待し、イベントを立ち上げます。

トークのコンセプトは、「ものづくり」と「しごとづくり」。

毎回、ゲストの方々に、

・どういうことを今まで考えてきたか?
・どうやって現在の仕事に関わるようになったか?
・どうやって自分の仕事をつくってきたか?
・どんなふうにものをつくっているのか?

を聞きながら、

「ものづくりって何だろう?」「しごとって何だろう?」
を考えていくレクチャーシリーズです。

受講対象は、クリエイティブ業界を志望する学生や、クリエイティブなことに興味がある社会人を想定しています。

●申し込み方法:

①トーク日時
②参加者氏名
③携帯電話番号
④メールアドレス
⑤職業

を明記して、
kouenji@tokyo-source.com
までトーク前日までにメールでお申し込み下さい。
※キャンセルの御連絡は前日までにお願いいたします。
※キャンセル待ちのお客様には受講可能の場合はこちらから御連絡させていただきます
[PR]
by tokyosource | 2009-04-30 01:14 | 副編集長VOICE
TS定例会(4月)レポート
モキコです。

暖かくなりましたね〜!
前回からあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいましたが、今月もTS定例会が開かれました!


今回の場所は「ヒマナイヌ」がプロデュースしているオープンスペース。
「神宮前WhiteROOM」

TSメンバーが揃い、大人7人、小学校で使っていた懐かしい椅子に座って、
まずは今後のWebの展開についての話し合いからスタートです。


5月上旬には別府で行われる別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」への
TSツアーも決行!
ということで、今後どんどん活発になる「LOCAL SOURCE」プロジェクト。


「地域の活動をレポートする」「都市と地方を結ぶ」
そんなプロジェクトのテーマをWebでどのように見せていけばよいのか……
その議論に多くの時間が割かれました。

別府ツアーでは動画配信や現地からのライブ更新など
続々と新しい試みを仕掛けていくので、ご期待ください!!
(開設した「TOKYO SOURCE TV」は コチラ


さらに今回の定例会には新しい参加者が…。

2007年、2008年と2年連続でキヤノン写真新世紀佳作を受賞している、
写真家の武田陽介さんです。

武田さんは以前、京都に住んでいた頃にTSの存在を知り
「東京に出たらTOKYO SOURCEのメンバーに会いに行こう! 」
と思ってくれていたそうです。

日常の風景から不思議な世界を切り取ったような作品の数々を見せてもらいました。

初めてでも気軽に溶け込めるゆる~い感じもTSならではだな〜なんて改めて感じました。


いよいよ5月は別府ツアー。
5日には近藤と米田による立命館アジア太平洋大学での講演も決まり、
未来芸術家・遠藤一郎さんへの公開インタビューも予定されています。

現地からのレポートはTSTVやブログでも随時アップしていきますので、ご期待下さい!
[PR]
by TOKYOSOURCE | 2009-04-25 22:55 | TS定例会レポート
ポール・コールマン「宇宙の智慧」トークライブ&ミニパーティー
去年、北京に会いに行ったアースワォーカー、
ポール・コールマンさんの東京でのトークライブのお知らせをいただきました。

......................................................................................................
ポール・コールマン「宇宙の智慧」 トークライブ&ミニパーティー

18年間、地球を歩きながら、木を植えている人がいることを知っていますか?
その人の名前は、ポール・コールマンさん。
ポールさんは、1990年アマゾンの森林破壊を守ろうとカナダから第一回地球サミットの開催地ブラジルまで、2年間かけて歩きました。

歩き始めた時、ほとんど無一文だったポールさん。
しかし、行く先々で人々の善意に助けられたり、願いが叶ったり・・・
人生の中にはたくさんの奇跡が起こることに気づいたと言います。

また、大自然の中を歩くうちに「夢を叶える方法」や
「天気を変える方法」など、不思議な智慧をたくさん身につけたそうです。
「正しい動機から物事を行えば、必ず宇宙が助けてくれる」というポールさん。
彼のような奇跡的な人生は決して特別なものではなく、誰もがその可能性を秘めているのです。

ポールさんが旅の中で身に着けた「宇宙の智慧」についてのお話を聞き、
トークライブ後のミニパーティーでぜひ、同じ思いの人たちとつながってみませんか?

2009年4月28日(火曜日)
Open:18:30 Start:19:00
Mini-Party:21:00-22:30

会場:T's Salon (ティーズサロン)
〒150-0002 渋谷区渋谷1-6-8 渋谷井上ビル2F
Tel: 03-5466-2020
Map http://www.salon.tsstyle.jp/access/map2.html

前売り3000円/当日3500円(どちらもミニパーティー付)

申込方法:メールにてお名前、ご人数をお知らせください。
折り返し、振込先詳細をご連絡いたします。
申込メールアドレス:paulcoleman_talklive@yahoo.co.jp
担当:山田

☆Foods & Drinks by Bistro HAK, Akasaka (http://r.gnavi.co.jp/p852100/)
[PR]
by tokyosource | 2009-04-23 02:00 | 編集長VOICE
杉本博司さん、インタビュー!
近藤です。
TSと雑誌連載の連動企画の第二弾で、
杉本博司さんにインタビューしてきました。

杉本さんは、数年前の森美術館での個展をきっかけに、『BRUTUS』などの雑誌で丸々特集されたり、先週からは金沢21世紀美術館から巡回した「歴史の歴史」展が大阪・国立国際美術館で始まったりと(BRUTUS鈴木さんのブログでのオープニングの様子)、ようやく日本でも知られてきましたが、NYで写真と現代アートにはまった僕にとっては、ずーっとリスペクトし続けてきた方。NYで彼のスタジオを訪ねたこともありましたが、その後10年近く経って今、こういう形でインタビューすることになるとは…。

そんなわけで、実はインタビューが決まって以来緊張しっぱなし(笑)で、過去作品カタログや数々のインタビュ−、著書を再読しながら準備をしてきたのでした。たかが2時間程度のインタビューといえば、それまでですが、一期一会、せっかくの機会……昨晩も緊張で食欲が少ないと妻に笑われたり(笑)。

そして今日、杉本さんが夜「海景」を撮影時に闇に透かして露出計がわりに使うという、虎やの羊羹「夜の梅」を手土産に副編集長の米田と、初期から写真を撮ってくれているフォトグラファーのNOJYOとともにギャラリー小柳へ。

初めは少し緊張しましたが、途中からは杉本さんの駄洒落も飛出すフランクな雰囲気の中、いつものようにしつこく聞いて参りました。本当に楽しく、刺激的な2時間でした。ありがとうございました!

TSでのロングインタビュー公開は、雑誌の発売時との連動で6月中旬としばらく先ですが、取り急ぎ報告!お楽しみに!
[PR]
by tokyosource | 2009-04-23 01:54 | 編集長VOICE
TS別府「混浴温泉世界」ツアー詳細情報
近藤です。TS別府「混浴温泉世界」ツアーのご案内です。

別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」に、仲間みんなで一緒に行って、
アートを見て,温泉入って、楽しもう!という、
TSのアートをめぐる旅企画「ARTRIP」第一弾。
日程、チケット、宿情報など見えてきたのでお知らせします。

ちなみに、TSではウェブTVで現地取材&発信も計画中。
その他、もろもろ、参加メンバーによって、現地で何をやるかはお楽しみに。
まわりで興味ありそうな人も気軽に誘って参加ください!

.......................................................................................................................................<TS/ARTRIP vol.1 別府「混浴温泉世界」ツアー>

■日程
5/5、6日をコア、あとは各自で滞在。

当初はGWの初頭の5/2出発予定でしたが高すぎ!で予定変更。
5/5、6日をコアに、その前後に各自好きな期間だけ、
チケットや宿を予約していこうということにしました。

■チケット
以下、スーパーチョイス九州だと、
1人往復、約3万円と格安でした!!
残り僅かなので早めに予約した方がいいかも。
http://www.abc-tour.net/index_tko/index_jl_select_kyu.htm

■宿
基本的には駅前エリアと、温泉街・鉄輪(かんなわ)エリアがあるが、
僕らはベースは駅前エリアに泊まって、各自夫婦でのんびりの時などに、
鉄輪エリアの宿に泊まろうかと思ってます。
どちらにせよGWなので、予約はお早めに!


<駅前エリア(散策には便利)>

・駅前高等温泉 個室2500円・広間ザコ寝:1500円
別府駅前そば、徒歩1分!街の公共温泉にそのまま泊まれるTHE安宿。
前回ここの個室に泊まったが、4畳半ほどで悪くないし、24h入れる温泉もうれしい。

・旅館 山田屋 9000円
http://yamadabessou.jp/大正和モダンの宿。こだわりの女将が経営。この間泊まったけど、
値段、雰囲気、露天風呂、最高で超おすすめ。財布に余裕があれば是非!


<鉄輪エリア>
別府のパンフにも載るそこら中で湯煙の同時多発エリア/中心街から車で20分ほど

・陽光荘 5000円
http://www.clipit.jp/detail-16144.html

・喜楽
http://www.e-kiraku.com/

・絶景の宿さくら亭
「絶景」だとか。本当かどうかは不明です。
http://www.gloria-g.com/sakuratei/


..........................................................................................................................................................
■その他/関連情報
・現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」http://www.mixedbathingworld.com/

・混浴温泉世界ブログ http://mbw2009.beppuproject.com/

・アートゲート・クルーズ徹底解説 by 芹沢高志(総合ディレクター)http://mbw2009.beppuproject.com/?eid=1370898

・別府に興奮日記1(近藤)http://d.hatena.ne.jp/camelkondo/20090105

・別府に興奮日記2(近藤)http://d.hatena.ne.jp/camelkondo/20090107/1231352350

・別府に興奮日記(NOJYO) http://waterfront1881.air-nifty.com/nojyo1881/2009/01/4452009jan46-cf.html
[PR]
by tokyosource | 2009-04-13 22:42 | LOCAL SOURCE
小山泰介個展「entropix」@G/P gallery&NADiff Gallery
近藤です。TSでインタビューした写真家、小山泰介の個展の案内です。

f0013646_2232455.jpg


小山泰介 個展『entropix』

4月24日より、個展『entropix』を恵比寿のG/P galleryとNADiff Galleryにて同時開催いたします。
G/P galleryでは写真集『entropix』の作品を中心に、新作も複数展示します。
また、同ビル地下1階のNADiff Galleryでは高速スライドショーなどの映像作品と大型インクジェットプリントを用いたインスタレーション『entropix: high speed slide show』を開催します。

NADiff Galleryでの映像インスタレーションは最初の3日間限定となりますが、
G/P galleryでのプリント作品とあわせてご覧いただける貴重な機会になるかと思います。
この機会にぜひご高覧ください。

24日夜にはG/P galleryとNADiff Galleryにて合同オープニングパーティを開催します。
皆様のお越しをお待ちしております。


Solo Exhibition "entropix"

G/P gallery
2009.04.24 (Fri) - 05.19 (Tue)
Open: 12:00 - 20:00
Close: Monday
Printed by TCK
Framed by IMAGINE Artplanning

NADiff Gallery
2009.04.24 (Fri) - 04.26 (Sun)
Open: 12:00 - 20:00
Supported by CANON Marketing Japan Inc.

Press Release: http://tiskkym.com/home/pdf/entropix_ex_jp.pdf

Opening Reception: 2009.04.24 (Fri) 18:00-

Gallery Talk:
Koichiro TANAKA (projector) x Taisuke KOYAMA: 2009.04.26 (Sun) 18:00- NADiff a/p/a/r/t
[PR]
by tokyosource | 2009-04-13 22:31 | 編集長VOICE
TSと一緒に、別府「混浴温泉世界」ツアーin GW
近藤です。
TSが旅行代理店化?!ここでも何度か紹介している別府でいよいよ今週末から始まる別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」ですが、GWにTSでツアーを組んで、TSメンバーやカメラマン、アーティストの仲間とみんなでわいわい行きたいなと計画中。

基本はGW中に2、3泊(僕ら夫婦は一週間くらい行くかも)で、なんとか安く行ける方法を検討中。温泉に入って、アートを見て、楽しい人に会って、おいしいものを食べる…。TSで突撃インタビューするなど考え始めてます。詳細は追って!「行きたい」という人いましたら、是非連絡ください!

混浴温泉世界ブログでは、毎日のようにいろんなニュースがでてますが、先日、総合ディレクターの芹沢さんによる8人のアーティストを含む、アートゲート・クルーズ徹底解説の映像があったので貼っておきます。約30分のロングインタビュー。ライブ感が伝わってきます。

f0013646_12212158.jpg

アートゲート・クルーズ徹底解説 by 芹沢高志 ]
[PR]
by tokyosource | 2009-04-07 12:16 | 編集長VOICE
遠藤一郎さん@101TOKYO、高橋素晴さんと邂逅
フクヘン米田です。

先週、秋葉原で開催中の101TOKYOに行ってきました。

4月11日から開催される混浴温泉世界にも出品する遠藤一郎さんと邂逅。

↓昨年のナディフでの個展の様子。


この日、行われた「ぺちゃくちゃナイト」にも参加して、喝采を浴びていました。
『美術手帖』にも連載中の遠藤さん。
「未来へGO」という車で移動しながら活動を続ける。
まさに、生きる全身芸術家。

別府話で盛り上がりました。

↓会場外でいきなりインタビュー!


f0013646_22943.jpg


★   ★   ★

また、まったくの偶然ですが、僕は、この日のお昼、
環境活動家の高橋素晴さんとランチをしていたのでした。

14歳で、太平洋を単独で横断(当時最年少記録)し、その冒険を出版。
その後、アースキャラバン
で全国を横断しながら、自然について子供たちに教える活動を行うなど、
講演やメディア活動を行っている高橋さんは、
鹿児島の自然の中で家族で暮らしながら
塩作りにとりつかれ、まい進しています。

彼も「混浴温泉世界」に出展と聞いてびっくり!

まさに別府が呼んでいる!?呼ばれている?
そんな1日でした。

これはもう別府に行くしかないですね。
[PR]
by tokyosource | 2009-04-06 02:24 | 副編集長VOICE