TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
中渓宏一さんとの対談動画などアップ!
先日、訪れた新潟県十日町でのアースウォーカー中渓宏一さんと滞在で撮影した
動画の一部をTOKYO SOURCE TVにアップしています。









最終日の朝、中渓さんをつかまえていきなり対談開始!で録画。
でも、完全に寝起きで顔がめちゃ腫れていて恥ずかしい限り(米田)


中渓さんとは11月に十日町の池谷という集落でイベントをやろうと画策中です。


この十日町での滞在記は、TSフクヘンブログ「エンドルフィン」を参照!
http://d.hatena.ne.jp/tomosama/20090609/1244562656
[PR]
by tokyosource | 2009-06-23 02:34 | 副編集長VOICE
TS別府ファンタスティックツアー・レポート【前半】アップ!
近藤です。
お待たせしました!
先日、6/14をもって65日間の会期を終えた、
別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」。
この展示をめがけて行ったTSアートリップ第一弾、
別府ファンタスティック・ツアーレポート【前半】をアップしました!

TSの新コーナー「LOCAL SOURCE」にて!
今後もこのコーナーでは日本各地の未来を面白くするSOURCEを
少しずつアップしていきますので、よろしく!
[PR]
by tokyosource | 2009-06-21 22:56 | 編集長VOICE
7月3日CLASKA「夜フリマ」にTSが出店します!
今日は、TSが出店するイベントのお知らせです。

昨年「これからを面白くしそうな31人に会いに行った。」出版記念パーティでお世話になった、CLASKAのイベントに参加させていただくことになりました!

その名は、「お買いものしナイト」。

金曜一夜限りの夜フリマイベントです!

TSのほかにも、広告、建築、インテリア、出版・・・などなど、多彩なジャンルの出店者による23ブースが出展されるそうです。

TSでは、オリジナルグッズ(鋭意制作中)や、インタビュイーの皆さんの作品・グッズ(伊藤利江さんの陶器など、既に決まっています!)、書籍などを出品します。

詳細は以下の通りです。

夏の夜、ぜひふらりと、お立ち寄りくださいませ。
一同、ブースにてお待ちしております!

f0013646_1462361.jpg


「お買いものしナイト」
2009年7月3日(金)
OPEN 19:00 CLOSE 23:00
CLASKA 2F/3F/7F/8F
ENTRANCE FREE

■2F Studio CLASKA
「夜フリマ」

2Fは異業種で活躍する出店者たちがひしめき合う夜のフリーマーケット。
23のテントに埋め尽くされたフロアでお買い物をお楽しみください。
DRINK FREE!

●出店ブース(23ブース)
W+K TOKYO, KiKi inc., Candle JUNE(ELDNACS), フイナム, GAS AS I/F,
DogMan, Pressroom 4K[sik], PR01., トラフ建築設計事務所, 長山智美,
TOKYO SOURCE, Kimiko Mitani Woo/MW Company, SHIROKUMA,
Noir Sound Production, Taguchi, eredie2, Noritake, ZENI.,
Nooka Japan Inc./method, Knot Japan, 倉成英俊, Noritake, Utrecht

http://www.claska.com/
↑ブログにイベントの情報が掲出されています
[PR]
by tokyosource | 2009-06-19 01:48 | TS出演者リリース・展覧会情報
新野圭二郎「世界同時共鳴プロジェクト」No.1、今週末
近藤です。現代美術家の新野圭二郎から、新しいプロジェクトのお知らせがきました。
...................................................................................................

こんにちは。
現代美術家の新野圭二郎です。

池袋(フェスティバル/トーキョー09)、横浜(野毛Hana*Hana)、秋葉原(COEXIST)、別府(プロジェクトプロポーザル発表)に続く、本年5本目の展覧会のお知らせです。

久々に大型のアクション(パフォーマンス)を行ないます。
「世界同時共鳴プロジェクト」始動します!

この「世界同時共鳴プロジェクト」は、2016年
東京オリンピック開会式/閉会式用として2007年6月に、発表したものです。
(オリンピック版は「全世界同時共鳴プロジェクト」として発表)

「地球上にある、可能な限りの教会や寺院の鐘を、同時に
鳴らしていき、それと人々が共鳴して地球上に共鳴の環(輪)
をつくる。」というプロジェクトです。

>>拙いプレゼンですがよろしかったらご覧下さい。
参考までに。2007年、石原慎太郎東京都知事にTV番組内でプレゼンテーション

実際は、東京にオリンピックは来ないかもしれませんし、
もし東京にオリンピックが来ても、もちろんこのプロジェクト
をやれる保証はどこにもありません。

また今週末20日、国連大学ビルで行う始めてのプロジェクトは、
リハーサルなしで行なうので、上手くいかないかもしれませんし、
集まった鐘同士が、不協和音を生みだすかもしれせんし、
結局大した人数は、集まらないかもしれません。

しかしそれでも、始めていきたいと思います。

いつかこの世界で、本当に実現していく可能性があるのなら。
もし仮にここから半世紀以上の時間が必要でも、僅かの可能性があるのなら。
人類が本当に目指しているのならば、いつかは実現すると思う。

私にも、夢がある。
第一歩目を、踏み出したいと思います。
ここから始めて行きたいと思います。

世界中の多種多様な集められた鐘を、
実際に鳴らし、その音と共鳴していく。

あらゆる存在が本当の意味で鐘を鳴らす事ができ、
共存できるその時まで、世界中の鐘を鳴らし続けます。 

みなさんで、世界の鐘を鳴らし、歴史の始まりを
一緒につくっていきませんか?

会場でお待ちしております。
歴史を創りましょう。


新野圭二郎 Keijiro Niino


【プロジェクト】「世界同時共鳴プロジェクト」No.1 At 国連大学ビル

【キュレーション】 深瀬鋭一郎(深瀬記念視覚芸術保存基金代表・インデペンデント・キュレーター)

【日時】2009年6月20日(土曜日)19時31分プロジェクトスタート!!

* 世界の多種多様な鐘の中から、一つ選び参加者と共に鳴らします。

鐘はこちらでも準備しておきますが、鐘や鈴など、共鳴させられるものをお持ちの方は、是非お持ちください。18時45分より国連大学ビル中庭にてお待ち申し上げてます。お早めにいらしていただけると、幸いです。

【場所】国連大学ビル中庭(ビルを入って突き当たりの広場。)(東京都渋谷区神宮前5-53-70) http://www.unu.edu/hq/Japanese/access/index.html

【主催】 東京ミルキーウェイ事務局

【共催】地球環境パートナーシッププラザ

【協賛】カメヤマキャンドルハウス(株式会社カメヤマ)
[PR]
by tokyosource | 2009-06-16 11:55 | 編集長VOICE
TS参加の写真家・有高唯之、初の個展「NAVEL」 開催
TSにも参加の写真家、
有高唯之さん、初の個展「NAVEL」が7月3日より 東京・南青山の「PLSMIS」にて
開催されます。

f0013646_1162658.jpg

(C)TADAYUKI ARITAKA

今年7月、日本のトカラ列島~奄美諸島付近で、6分以上も体験できるとされ、話題を呼んでいる「皆既日蝕」。有高さんは2001年のアフリカ・ザンビアから、皆既日蝕を追いかけ、撮影を重ねてきました。
今回の個展では、08年・中央アジアの秘境アルタイ共和国、06年・トルコで、日蝕とそこに集まった人々の姿を撮影した作品を中心に発表します。

また、7月5日(日)は、TS副編集長の米田智彦が司会を務めるトークショーが行われます。

ゲストは、「Think the Earthプロジェクト」などで、環境や社会問題に取り組む上田壮一さん。
実は上田さんも、世界中で皆既日蝕を経験した方でもあります。


▼有高唯之個展「NAVEL」アーティストトーク
・7月5日(日)15:00~ 入場無料
※キャパシティーの関係から入場制限がかかる場合もございます。

有高唯之(写真家)
×
ゲスト・上田壮一(Think the Earthプロジェクト プロデューサー)
×
司会・米田智彦(TOKYO SOURCE副編集長)


■上田 壮一  Ueda Souichi (クリエイティブ・ディレクター、Think the Earthプロジェクト プロデューサー)

2000年にソーシャル・クリエイティブの拠点として株式会社スペースポートを設立。
2001年に非営利団体「Think the Earthプロジェクト」を設立し、
以来コミュニケーションを通じて環境や社会について考え、
行動する「きっかけづくり」を続けている。Think the Earthプロジェクトで
手がけた仕事として、地球時計wn-1や携帯アプリ「live earth」、
写真集『百年の愚行』、書籍 『1秒の世界』、『みずものがたり』など。
ほかに「オルカライブ」「先見日記」など、ウェブプロジェクトの企画制作も多数。
http://www.thinktheearth.net/jp/

詳細はHPから。
http://aritakatadayuki.com/

f0013646_117228.jpg
f0013646_117213.jpg

(C)TADAYUKI ARITAKA
[PR]
by tokyosource | 2009-06-12 18:03 | TS出演者リリース・展覧会情報
新潟・まつだいでのアースウォークTRIP
坂口です。

先週末、僕とフクヘン米田の二人は
「越後妻有トリエンナーレ 大地の芸術祭」に向けて
新潟県松代地区で制作を開始している
アーティストの岩間賢さんの仮のお住まいを
訪問してきました!


実は、今回の旅のメインの一つは…
日本縦断・植樹の旅「セレブレーション・ウォーク」を続けている
中渓宏一さん一行に会うためでもありました。
(中渓さんについてはコチラ)

3月に北海道を発ち、9/21(国際平和の日)の沖縄到着を目指している
彼らが、ちょうど新潟を通るタイミングで会いに行ってきたわけです。



まずは、岩間さんのアトリエを見学。
f0013646_11123.jpg

f0013646_114732.jpg


今にも朽ち果てそうだった古民家をリノベーションしはじめたのが12年前。
今では、ホテルとしても人気を博しそうなほどの清潔さと居心地の良さを
併せ持った空間に。

f0013646_1342077.jpg

アトリエのすぐ傍には、作品作りのための広大な土地が。
芸術祭の会期にはどんな作品が観られるか。今から楽しみです。


f0013646_122617.jpg

短い距離ですが、アースウォークも体験しました!


f0013646_132829.jpg

夜には、岩間さんファミリーやウォーク組と一緒に餃子作り。
大晦日に親戚が集うような、ファミリーのようなオープンな空気を味わいました。

f0013646_121553.jpg

中渓さんの紹介でお会いした村おこし支援のNGO「JEN」の代表・木山啓子さんと。
別の取材で訪れていた写真家・若木信吾さんとも遭遇し、ブナ林でご挨拶。


f0013646_151650.jpg

岩間さんと中渓さん。TSの記事を見た岩間さんがポールの存在を知ったことで、
二人は北京で出会うことになる。(コトの経緯、詳しくはコチラ


「LOCAL SOURCE」として地方に目を向けているTS。

中渓さんの活動や岩間さんの作品は
LOCAL SOURCEとも非常に近い思想を共有しており、
これからもっと「日本再発見」の企てを一緒にやっていくことができそうです!

今後も、TSでは二人の活動を追いかけていきます!

今回、受け入れてくれた岩間さんファミリー、中渓さん、
セレブレーション・ウォークの皆さん、本当にありがとうございました!


※「セレブレーション・ウォーク」の様子はコチラで見ることが出来ます。

※中渓宏一さんの初の著書がエイ出版より発売になりました。
「地球を歩く 木を植える」
お求めは→TOKYO SOURCE LIBRALYより
[PR]
by tokyosource | 2009-06-11 01:25 | LOCAL SOURCE
陶芸作家・伊藤利江さんの展覧会が東京で行われます!
サトコです。
インタビューNO.23に登場いただいた、陶芸作家の伊藤利江さんの展覧会が白金台のミナペルホネンのお店で行われます!

f0013646_020822.gif


伊藤利江 陶展
「:Scenery」

http://birds-words.com/wp/

ミナ ペルホネン 白金台店
Open.12:00-20:00(月曜定休)
〒108-0071
東京都港区白金台5-18-17 3階
Tel. 03-5420-3766
http://www.mina-perhonen.jp/shop/shirokanedai/



それと伊藤さん、デザイナーの富岡正直さんと一緒にバーズワーズというユニットを立ち上げられたとのこと。
大阪にこのたび新しいギャラリーもオープンするそうです。
WEBサイトでは近々オンラインストアも立ち上がるようです。楽しみです!
[PR]
by tokyosource | 2009-06-05 00:22 | TS出演者リリース・展覧会情報
ポール・コールマンx菊池木乃実xジュネス・パーク
近藤です。
先日、渋谷で再会した環境活動家のポール・コールマンさんと菊池木乃実さんですが、
再び、今週、同じく環境活動家のジュネスパークさんをお迎えして都内で講演をするそうなので、前回逃した方はこの機会に是非!

f0013646_1392725.jpg


以下、菊池木乃実さんからのメールを転載します。
...........................................................................
さて、現在、私たちは、南アフリカから環境活動家のジュネスパークさんをお迎えし、全国でポールとのパワフルなジョイント講演をしています。

ジュネスさんがアパルトヘイト政策で荒れ果てた黒人の住む貧困地域に、木を植えよう!とNGOを立ち上げたのは、1990年のこと。

そのときは、たった一人。3人の子供を持つシングルマザーでお金もなく、オフィスは自宅のガレージだったんだそうです。木を植えるなんて、まだ誰も考えていなくて、「黒人のために何かをするなんて気が狂ってる」って言われたそうです。

その後、すぐに子供たちがお腹を空かせていることを知り、学校の校庭で有機野菜を育てる方法を子供たちに教えて、パーマカルチャーを取り入れ、子供たちが栄養のある食べ物を食べられるようにというプログラムを始め、今では2500箇所で実施しています。植えた木は、350万本になりました。

子供たちは栄養がよくなり、エイズに対する免疫も上がり、環境への意識も高まり、あまった野菜は売って現金収入も得られるようになったそうです。
ぜひ、これは、日本の小学校でも取り入れてほしいプログラムです。

ジュネスさんは、最近、国連からも賞をもらいました。

20年前に気が狂ってる!と言った友達が今では、「一緒に働きたい。あなたは、正しいことをして、良いことをして、自分の信じることをしているから!!」って、言ってくるそうです。

ジュネスさんは、言っていました。
「だから、一人から世界は変わるんです。
今、今日ここに来ている一人一人、みなさんが世界を変えるんです。
それには、今起こっていることを知ること、たくさんの正しい情報を集めること。
そして、それを誰かに伝えること。
まず、そこからはじめればいいんです」って。

感動したお客さんがみんな言っていたことは、「小さなことでも自分にできることをしたいという気持ちになりました!!」ということでした。

そうなんです。
個人が持つ力の素晴らしさ。
個人がつながって力を合わせた時の素晴らしさ。

それを、今、私たちも経験しているのだと思います。

このパワフルな講演会を、ぜひ、たくさんの人に聞いていただいて、その熱い情熱を感じ、感動して帰っていただきたいと思います。

菊池木乃実

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
        ひとりから世界は変わる
ポール・コールマン&ジュネス.パーク講演会 スケジュール
     土と食と人とのつながり取り戻そう
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
6月6日(土) 開場:17時半 開演:18時 (20時終了) 

場所:清澄庭園「大正記念館」
参加費: 前売り 3000円 / 当日3500円 定員:150名 
主催: 株式会社ボディ・マインド・スピリット 
協力:アライアンス for a New Humanity 
アライアンス for a New Humanity 
お申込み方法:Eメール 20090606☆bodymindspirit.co.jp(☆→@)
または、FAX: 03-6768-3052 で。
協賛: CSOピースシード(ピースシード新サイト)
    パーマカルチャーセンタージャパン
    エコ村プロジェクト
    NPO 「私にできること」
    NGO大森林(リンク先はmixiコミュニティ)
    鯉淵学園農業栄養専門学校
    HaLo
    パーマカルチャー・ハーバリスト・プロジェクト
    やさい暮らし


Earthwalker, Paul Coleman: http://www.earthwalker.com Ambassador of Culture of Peace Initiative, United Nations-designated Peace Messenger Initiative. Co-Founder Celebration Earth: http://celebrationearth.ning.com
[PR]
by tokyosource | 2009-06-02 13:09 | 編集長VOICE
チームラボ代表・猪子寿之さん
どーも。フクヘン米田です。

TS本編最新のインタビューとして、
株式会社チームラボ社長の
猪子寿之さんにお話を聞いて来ました!!!!

f0013646_23584456.jpg

猪子社長と。東京・本郷のチームラボ本社会議室にて。
Photo by NOJYO


2001年の創業以来、
「ウルトラテクノロジスト集団」を自称するチームラボは、
文字通り、たしかな技術力をバックに、
様々なITソリューションやWEB制作を事業とする企業。

■ヒット数ではなく、“面白い”順に検索結果を表示するサーチエンジン「SAGOOL

■iduプラス「SKETCH PISTON1


と同時に、
「日本」をテーマにした斬新なメディアアート作品を世界に発信するチームでもあります。

■大沢伸一アルバム『The One』収録曲「Last Days」PV
Last Days

■電話をかけるという目的よりも、持っているだけで楽しくなるauケータイのプロトタイプ
actface Play

少年ジャンプとファミコンをこよなく愛する
ワイルドで長身のルックス、東大大学院中退、「IT界の異端児」と呼ばれる猪子さんの
パワフルなトークに魅了されながら、
ツッコミつつ爆笑しつつで、
2時間半にもわたってインタビューをさせていただきました。

・・・が、しかし!
このインタビュー、まだ終わっていないのであります!

今回、猪子さんの私的ヒストリーを中心に、
マイソースをうかがっていると、
あまりにもオモロすぎて、あっという間にタイムアウト。

肝心のチームラボの事業内容と、
フューチャーソースに関しては、
次回の取材と持ち越しになりました。

さらに、実は・・・

今回のインタビューを行う数週間前にも、
別件で猪子さんにお会いしており、
その時もなんと4時間超、話していたのです。

ですんで、インタビューが完了する時には、
一体、何万字になっていることやら。

TS史上、
最長時間更新は間違いない猪子さんのインタビュー、
面白いことも間違いなし!!
なのですが、いかんせん、
まだ終わっていないので(苦笑)、
とりあえず、中間報告となりました。

後半が済み次第またお知らせします。

f0013646_23591185.jpg

ミーティングルーム前で2人でピース!
Photo By NOJYO

[PR]
by tokyosource | 2009-06-02 03:25 | TSインタビュー