TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
TS FESTIVAL「HOT JAPAN!」12/11(土)新ゲスト続々決定!
TOKYO SOURCE FESTIVAL "HOT JAPAN" 12.21.18:00- @Sedona(Daikanyama)

【12.10追加】

前日のアップになってしまいましたが、HOT JAPANのスケジュールを以下記します。

「HOT JAPAN !」当日進行(*時間は当日に変更の場合もあります)

18:00 開場
18:30 オープニングトーク
      TOKYO SOURCE / HOT JAPAN /湯道
      乙女湯  「湯道」との混浴トーク
      新野圭二郎「湯道」対話のためのインストラクション
      岩間賢  「いわま食堂」からのご挨拶)「焼きいも日和」「吉田農園」
      茂木雅世  お茶のもてなし
19:20 AR三兄弟長男・川田十夢×米田智彦 トーク&パフォーマンス
20:15 Chim↑Pom こっくりさん刺青パフォーマンス
20:30 小山泰介 3000 枚の高速スライドショー
20:40 飛び入りゲストトークなど
21:00 HOT JAPAN CONFERENCE「生命とクリエイティブ」
      池上高志+李明喜×近藤ヒデノリ&米田智彦
22:45 遠藤一郎 ライブペインティング&「HOT JAPAN」へのエール
23:00 終了、撤収


【12.10追加】「日本酒Bar 有高」 飛び入り参加決定!
当初からお知らせしていた会場でお出しする熱燗ですが、
TSでもポートレート撮影をしてくれている写真家の有高唯之さんとライターの加藤ジャンプさんらが「日本酒Bar 有高」として参加してくれることになりました!! しかも、日本酒マイスター、武蔵境「酒のなかがわ」の店主・中川伸明氏がアレンジした、日本酒と日本酒を作る際の「仕込み水」を用意して下さるそう!!協賛まで頂きました!

これでどんだけ飲んでも悪酔いなし!?という絶品の「ウェルカム熱燗」をお楽しみにして下さい!!「ウェルカム熱燗」に使う日本酒についてコメントをいただいたので、ご紹介します。

風の森 純米しぼり華「秋津穂」(無濾過無調整生原酒=すっぴんの酒です)・・・二杯目からの熱燗には昨年の熟成したお酒である21BYと今年搾りたての新酒22BYを用意させて頂きました。どちらもフレッシュ感はありますが、違いが面白いほどわかる一品で、日本酒発祥の地、奈良県が誇る、ピュアーで深い味わいを楽しめる銘酒です。冷で楽しむと青林檎をかじったようなジューシな風味を感じます。
また、燗で楽しむと、爽快な香りとキュートな苺のような酸のアクセントが病みつきになりますよ!(笑)

雨後の月 辛口純米無濾過無調整生原酒(新酒、12月のみ販売)・・・日本酒吟醸王国広島県の吟醸蔵のパイオニアの相原酒造が醸すきめ細かくフレッシュな酒です。辛口と表現されてますが、きちんと旨味もある芳醇辛口酒です。

来福 純米生原酒初しぼり(新酒、12月のみ発売)・・・茨城県が誇る、近代の地酒です。 天然の花から醸造用酵母を採取し、それを用いて綺麗で可憐な酒を世に送り出すお蔵です。フレッシュで爽快な酒、含むとバナナ、林檎のフレーバーが口中を駆け巡ります。

亀甲花菱 純米大吟醸甕口直汲み生原酒(赤ラベル、うち専用酒)・・・東京にほど近い埼玉県の極小蔵が、少量のみの生産ながらも丁寧に手造りで世に出す幻の銘酒です。林檎、白桃のようなフレーバー、深く豊かな味わいは、小宇宙を感じるようであり近代の日本酒が進む己の世界観を見事に演出しております。

仙醸 純米中取り原酒20BY「こんな夜に…鹿+α」(全国6軒のみの販売)・・・個性派杜氏が、かっこいい男性、素敵な女性に飲んで頂きたいと言う思いから生まれた酒が「こんな夜に…」シリーズです。この鹿+αは、柔らかく含むとバナナのような香りと落ち着きのある味わいが特徴です。冷も美味しいですが燗もいけます!

仙醸 純米吟醸中取り原酒21BY「こんな夜に・・・山女」(蔵元協賛酒)・・・艶やかで今回出品した酒の中で一番、派手なタイプ、フルーティーな香りは、心踊らさせてくれる1本です。

仙醸 純米吟醸雫取り21BY「こんな夜に…山椒魚」(蔵元協賛酒)・・・綿菓子のように、ふわっとしたタッチ、若い洋梨やマスカットのような含香を感じ、シルクのように喉元を滑り落ちていく滑らかな酒です。


【12.8 追加】AR三兄弟/川田十夢
TS最新記事として掲載しているAR三兄弟川田十夢さんへのフクヘン米田のインタビューですが、

TS061 AR三兄弟長男 川田十夢インタビュー「あらゆる現実を拡張する!!!」

TSサイトから始まり、ツイッター、矢文、伝書鳩、モールス信号と逃げる川田さんを米田が必死に追いかける形で、「メディア横断型リアルタイムインタビュー」として随時更新中です!
さらに、現在は、なんとあの2ちゃんねるに専用スレッドを立て、掲示板の中でインタビューを繰り広げています!

▼2ちゃんねる 「TOKYO SOURCE川田十夢インタビュー」↓
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/internet/1291788056/

この10日間にも及ぶアナログ・デジタルあらゆるメディアを駆使した前代未聞のインタビューのラストは、12.11の「HOT JAPAN」における川田VS米田の一騎打ちトークライブです。
果たしてどんな結末が待ち受けているのか? ぜひ会場で目撃して下さい!


【12.6 追加】「いわま食堂」
今回のHOT JAPANのフードは、アーティスト岩間 賢が「いわま食堂」として全面プロデュースしているのですが、壺焼き芋の「焼きいも日和」さんと、東京・三鷹でなんと400年もの歴史を持つ農家「吉田農園」も参加して下さることになりました!!

★吉田農園
園長ブログ
 東京都三鷹市で約400年前から農業を行い、今から約30年前より有機栽培を開始した農園です。慣行農法から有機栽培へ移行当初は有機栽培というものの情報が極めて少なく、様々な方法を実験し、手探りで野菜を育ててきました。現在はおばあさんとその孫が1年間で約80種類の野菜や果物を少量ずつ育てております。
f0013646_2353576.jpg


★やきいも日和
「焼きいも日和」HP デザイナー・建築士のチョウハシトオルさんが経営。「やきいも日和」は湘南平塚の焼きいも屋です。楽しく、おいしく、安全に。みんなが笑顔になれる“冬のおやつ”を、各種イベントにて販売しております」

地元平塚でさつまいもの無農薬栽培にも取り組んでいる「やきいも日和」さんがHOT JAPANのために特製パッケージをご用意してくれるそうです!
f0013646_1364384.jpg


最初にお渡しするおにぎりも、新潟県坪野のおいしい棚田米を使っています。
特製豚汁は吉田農園さんの有機野菜を使い、
さらに、やきいも日和さん提供の石焼きイモならぬ「壺焼きイモ」は200円での提供になります!!!


「食」にもHOT JAPANならではのこだわりで来場者を温めますよ~~!!

また、以下のFaceBookでもイベント情報を公開中。参加表明こちらもできますぜよ~!!
http://p.tl/LfyP

【12.2 追加】アーティスト集団、「Chim↑Pom」の出演が決定!!
コックリさんで人の身体に実際にタトゥーを入れるという仰天パフォーマンスをコスプレガールズとともに披露してくれます!
数々の物議を醸す作品を世に送り出してきたChim↑Pomの出演で、当日は温まるどころか火傷しそうな勢いになってきました!!


【12.1追加】
TS フェス「HOT JAPAN!」のシンボルが、SPREADのアートディレクションにより完成!彼らのプロジェクト「LIFE STRIPE」で使用する生活時間を区分けした21色すべてを使い、HOT JAPANの奥底にある生命の多様性を表現した新しい「日の丸」。暖簾として会場入り口にドーン!とお目見え予定です。

また、後半の目玉として新ゲストの出演が決定!
池上高志さん(人工生命・複雑系研究者) × 李明喜さん(matt/デザイナー)による
「これからのクリエイティブと生命」の関係とその可能性をめぐってトークを行います。

12/11「HOT JAPAN!」かなり熱くなりそうです。乞うご期待!!!

(参加人数の目安を知りたいので、以下のサイトから参加表明していただけると助かります。http://atnd.org/events/10050

f0013646_1483094.jpg


真冬の東京をTOKYO SOURCEが熱くします!
COOLなだけじゃない日本カルチャーをめぐる連続トーク&パフォーマンス!
会場ではHOTな対話のための「湯道」の足湯と熱燗も用意してお待ちしています。

今回、テーマを「HOT JAPAN」にしたのは、昨今の「COOL JAPAN」への少しばかりの違和感からきています。
日本にはクールでミニマルな中心のカルチャーだけではなく、その周縁に火傷しそうなほど熱い、BASARA的な生命力にあふれた表現があったはず・・・
また、情報が溢れる世の中で、すべてをわかったようなシニカルで草食的な態度をとるのではなく、暑苦しいとか青臭いと思われようとも、まずは自ら行動し、何かを作ったり、事を起こすことで未来を面白くしようとしてきた、TSのアティテュードも込められています。

そして、今回のイベント「HOT JAPAN」の底流にあるのは「生命」そのものではないかと僕らは考えました。頭だけではない生き物としての人間の感覚、生命の複雑さと多様さ、自己組織力と予測不可能性…。
20世紀的な世界観の限界が見える今こそ、そうした生命を元にした世界観やクリエイティブが日本から世界に向けて発信できる大切なものなのではないか。そんな思いで今回、TSでも紹介してきたアーティスト、デザイナー、写真家ほか、ARクリエイターや複雑系研究者など多様なジャンルのゲストをお招きし、未来のための創発の場になればと考えています。

寒い冬に精神からHOTになりたい方、友人もお誘いのうえ、是非お越し下さい!

-----------------------------------------------------------------------------------------
TOKYO SOURCE FESITIVAL「HOT JAPAN!!!」

■日時:12月11日(土)18:00開場 18時30分開演 23時終了(予定)
■会場:代官山Sedona
http://www.sedona-daikanyama.com/

■入場料:3000円
トーク&パフォーマンス、フードとして、熱燗+おにぎり、「いわま食堂」特製豚汁も入場料に含みます。

ドリンクは熱燗(2杯目以降)300円。ビールやソフトドリンクもあります。
やきいもは250円で販売いたします。


■出演者(あいうえお順)
岩間賢(アーティスト)「いわま食堂」が、地産地消の「焼きいも日和」「吉田農園」とともに特製とん汁で体の中からHOTにします

遠藤一郎(未来美術家)HOT JAPANライブペインティング&エール

乙女湯(銭湯ユニット)女性だけの銭湯ユニットによる湯のたしなみ

川田十夢(AR三兄弟 長男/未来開発プロダクション ALTERNATIVE DESIGN++主宰)AR技術で世界の拡張を目論むユニット」によるトーク

小山泰介(写真家)『entropix』『Melting Rainbows』 などで注目される写真家による、新陳代謝する都市の表皮を捉えた3000枚あまりの高速スライドショー

Chim↑Pom(アート集団)こっくりさん刺青パフォーマンスwith コスプレガールズ!!!

新野圭二郎(アーティスト)「湯道」対話のためのインストラクション

SPREAD(デザインユニット)「HOT JAPAN」シンボル/のれん/フライヤー/バナー アートディレクション

茂木雅世(TSメンバーでもある日本茶アーティスト)恐らく世界に一人しかいない?「日本茶アーティスト」が会場で独自の方法でお茶を点てて来場者をもてなします

HOT JAPAN カンファレンス
「これからのクリエイティブと生命の可能性」
池上高志(人工生命・複雑系研究者) × 李明喜(matt/デザイナー)


■総合プロデュース・キュレーション・司会進行
近藤ヒデノリ(TS編集長、クリエイティブディレクター)
米田智彦(TS副編集長、編集者、ディレクター)


※参加人数の目安を知りたいので、以下のサイトから参加表明していただけると助かります。http://atnd.org/events/10050


↓昨年のお台場「東京カルチャーカルチャー」でのTS忘年会の模様はこんな感じでした。



[PR]
by tokyosource | 2010-11-30 12:21 | 編集長VOICE
TSにAR三兄弟・長男こと川田十夢が登場!!!
フクヘン米田です!!


TOKYO SOURCEの今年最後のインタビューということで、

新技術「AR=現実拡張」のトップランナーとして
溢れるオリジナリティと卓抜した技術、そしてユニークな思想で一気に人気者となった、
AR三兄弟・長男こと、川田十夢さんの取材と撮影を行ってきました!!!

f0013646_2565460.jpg


このニューヨークのセントラルパークと見まごうようなロケーションで、
今までの長男とは違ったドラマチックなポートレートが撮影できたと確信しています。
撮影は、TSフォトディレクターのNOJYO。(この写真は米田が撮影)

が、しかし!!!

うっかり他のことに夢中になっていたのか、川田さん、インタビューの途中で突然帰ってしまって、中断!


12月11日、代官山セドナで行われる「TSフェス HOT JAPAN!!!」への出演が川田さんは決まっているため、それまでにインタビューをアップしないといけないのだが・・・


波乱含みのAR三兄弟とのファーストコンタクトとなりました(笑)。

インタビューは果たして11日までに完成するのか?
ハラハラしながら?(苦笑)、続報に期待して下さい!!

f0013646_21161275.jpg

[PR]
by tokyosource | 2010-11-26 21:09 | 副編集長VOICE
AR三兄弟長男、遠藤一郎ら登場!TSフェス"HOT JAPAN!!!"出演者紹介第一弾!
TOKYO SOURCE Festival
"HOT JAPAN!!!"

日本のカルチャーはクールなだけじゃない


毎年恒例のTOKYO SOURCEの忘年会。
今回のテーマは「COOL JAPAN」ならぬ「HOT JAPAN」。
真冬の東京をTOKYO SOURCEが熱くします!

COOLなだけじゃない日本カルチャーをめぐる連続トーク&パフォーマンス!
会場では熱燗とHOTな対話のための「湯道」の足湯を用意して、
多彩なジャンルの表現者が熱く混じり合う夜にしたいと思っています。

「HOT JAPAN」のキーコンセプトは、「生命」。
頭だけではない、生き物としての人間の感覚、生命の複雑さと多様さ、
自己組織力と予測不可能性……そんな「生命」を元にした価値観や表現こそが
これから世界に向けて日本から発信できる大切なものではないか。

そんな思いで今回、TSでも紹介してきたアーティスト、写真家、ITクリエイター、
環境活動家など「生命」でつながる多様なジャンルからゲストを招き、
「HOT JAPAN」を単に「クール」な既存カルチャーへのカウンターではない、
新たなつながりと創発の場にできればと思っています。

寒い冬に精神からHOTになりたい方、友人もお誘いの上是非お越し下さい!

※参加人数の目安を知りたいので、以下のサイトから参加ボタンを押していただけると助かります

http://atnd.org/events/10050

-----------------------------------------------------------------------------------------
TOKYO SOURCE FESITIVAL「HOT JAPAN!!!」

■日時:12月11日(土)18:00開場 19時~23時頃まで(予定)
■会場:代官山Sedona
http://www.sedona-daikanyama.com/

■入場料:3000円
トーク&パフォーマンス、熱燗、おにぎりほか、「いわま食堂」特製豚汁など
ドリンクは熱燗(2杯目以降)300円


■出演者
★遠藤一郎(未来美術家)HOT JAPANのための応援旗&パフォーマンス
http://www.tamakaji.com/ichiro.htm
>>TOKYO SOURCEインタビュー
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=50

★川田十夢(AR三兄弟 長男/未来開発プロダクション ALTERNATIVE DESIGN++主宰)AR技術で世界の拡張を目論むユニット」によるトーク
http://alternativedesign.jp/

★小山泰介(写真家)写真集「Melting Rainbows」 などで注目の写真家による展示
http://www.tiskkym.com/
>>TOKYO SOURCEインタビュー
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=45

★新野圭二郎(アーティスト)「湯道」対話のためのインストラクション
http://keijironiino.com/
>>TOKYO SOURCEインタビュー
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=26

★岩間賢(アーティスト)「いわま食堂」食彩&パフォーマンス
http://www.oh-mame.com/

★乙女湯(銭湯ユニット)トーク
http://otomeyu.exblog.jp/

★SPREAD(小林弘和と山田春奈によるデザインユニット)デザインによる「HOT JAPAN」ビジュアルも近々公開予定!
http://www.spread-web.jp/

★茂木雅世(TSメンバーでもある日本茶アーティスト)
http://www.sma.co.jp/artist/profile/biography/98/1

■モデレーター・司会進行
近藤ヒデノリ(TS編集長、クリエイティブディレクター)
米田智彦(TS副編集長、編集者、ディレクター)


他にも超HOTなゲストに出演交渉中です。
追加情報をお待ち下さい!


※参加人数の目安を知りたいので、以下のサイトから参加ボタンを押していただけると助かります

http://atnd.org/events/10050
[PR]
by tokyosource | 2010-11-22 09:02 | イベント
田中功起、LAとサンフランシスコ、ニュージーランドで3つの展覧会
LAに住んでるアーティストの田中功起さんから展覧会のお知らせがきました。
LAとサンフランシスコ、ニュージーランドで開催予定の3つの展覧会。
現地に行く機会がある方は是非!

f0013646_102511.jpg


group show: Koki Tanaka & Naotaka Hiro / Kaz Oshiro / John Tottenham
date: November 12 - December 11
venue: Las Cienegas Projects, Los Angeles
http://lascienegasprojects.wordpress.com

solo show:
Nothing Related, but Something could be Associated
date: September 25 - November 28
venue: Yerba buena center for the arts, San Francisco
http://www.ybca.org/

group show: A Rock That Was Taught It Was A Bird
date: October 16 - November 20
venue: Artspace, Auckland, New Zealand
http://www.artspace.org.nz
[PR]
by tokyosource | 2010-11-17 10:02 | 編集長VOICE
毎年恒例の忘年会、今年はTSフェス「HOT JAPAN」に決定!
毎年恒例のTOKYO SOURCEの忘年会ですが、
今年の日時と場所、そしてテーマが決まりました。


12月11日(土)、
場所は東京・代官山のセドナです。
http://www.sedona-daikanyama.com/studio/index.html

今回のイベントコンセプトは「COOL JAPAN」ならぬ、「HOT JAPAN」。

真冬の東京をTOKYO SOURCEが熱くします!


もちろん多彩なゲストを迎えてのトーク&パフォーマンスも盛りだくさん。


さらに、会場には熱燗をふるまい、トークも足湯に浸りながらやろうかと計画中です。


昨年の別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」から始まった湯道の流れも
このイベントに集約。来場者には手ぬぐいもプレゼントします!


出演者やロゴデザインなどは随時発表していくので、
12月11日のスケジュールをぜひ空けて、追加情報をお待ち下さい!!
[PR]
by tokyosource | 2010-11-15 14:43 | イベント
ベップ・アート・マンス2010続報!
ベップアートマンス2010、混浴温泉世界シンポジウムが5日間の日程を追え、
本日無事終了しました。円卓会議ではプレゼンテーター、まちの人から提言が続出! 熱い議論が
交わされました。

その模様はこちら

★11/7
ベップ・アート・マンス2010 11/7 山出淳也BEPPU PROJECT代表まとめ、円卓会議③
http://togetter.com/li/66908

★11/6
ベップ・アート・マンス2010 11/6 曽我部昌史氏(建築家、みかんぐみ共同主宰、神奈川大学教授)、藤野一夫氏(神戸大学教授)プレゼン、円卓会議②
http://togetter.com/li/66542
[PR]
by tokyosource | 2010-11-08 02:33 | 副編集長VOICE
ベップ・アート・マンス2010続報!
ベップアートマンス2010、混浴温泉世界シンポジウムが5日間の全日程を終え、本日無事終了しました!
円卓会議ではプレゼンテーター、まちの人から提言が続出! 最終日は「我々が見たいアートとは?」というテーマで、熱い議論が交わされました。


その模様はこちら

★11/7
ベップ・アート・マンス2010 11/7 山出淳也BEPPU PROJECT代表まとめ、円卓会議③
http://togetter.com/li/66908

★11/6
ベップ・アート・マンス2010 11/6 曽我部昌史氏(建築家、みかんぐみ共同主宰、神奈川大学教授)、藤野一夫氏(神戸大学教授)プレゼン、円卓会議②
http://togetter.com/li/66542


f0013646_234359.jpg

f0013646_2355144.jpg



BEPPU PROJECTがスタートして5年。最初は現代アートの「げ」の字も誰も知らないような状況から、現代アートと街づくり、スタッフとまちの人々が交流し、コミュニケーションを深め、そして、真剣に向き合ってきたからこそ、誕生した対話の場と時間でした。
スタッフも成長したと思いますが、何より、まちの人々がアートとは?まちづくりとは?と
様々な反芻をして、発言の責任やリスクを背負って、議論に参加していたこと。
BPと混浴はそんなに大勢ではないけれど、
確実にこのまちの人々の意識を変えつつあります。


こんな「対話の場と時間」が別府に誕生したことに率直に感動を覚えました。


まちの人々、有識者、学生がまさにフラットな関係で意見を述べる。
この時代、この場所でどんなアートを展開すべきか。
シンポジウムの各講演のキーワードから様々なテーマが浮かび、
それが円卓会議での議論へ反映され、
次回、2012年開催の「混浴温泉世界」へとつながっていくスタートとなりました。



最後は山出さん、モデレーターを務めた芹沢さん、スタッフの皆と打ち上げ!!
皆様、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by tokyosource | 2010-11-08 02:33 | 副編集長VOICE
switch point 企画展「双曲線」鈴木健二+土屋貴哉
TSでも以前に取り上げているアーティスト、土屋貴哉の2人展が開催中。僕もまだ行けてないのですが、明日最終日に行く予定!土屋は近年制作している、写真、立体、PC作品のシリーズから、新旧作をまじえ数点の出品を予定だそうです。

f0013646_12153228.jpg

------------------------------------------------------------
出品作家/鈴木健二、土屋貴哉
企画/本郷かおる(switch point)
会期/2010年10月28日(木)~11月7日(日)、水曜休廊
   11 : 30 - 18 : 30(最終日11 : 30 - 17 : 30)
会場/switch point
   〒185-0012 東京都国分寺市本町 4-12-4 1F   
   http://www.switch-point.com/access.html
------------------------------------------------------------

「双曲線」という展示タイトルは、鈴木健二さんと土屋貴哉さんの二人により提案されました。こんなにぴったりな展示タイトルは近年ちょっと出会えないのではないか、というほどです。
私が二人展を組むのは初めてのことです。このふたりが二人展をしたら、どんな感じだろう?という単純な気持ちが発端でした。
「双曲線」という言葉を得て、いきいきとこの企画が動き出しました。このふたりの世界の見方をかいま見るのがとても楽しみです。
その距離の差が一定であるような曲線の合間を多くの人にご高覧いただければ、とてもうれしいです。

switch point 本郷かおる
[PR]
by tokyosource | 2010-11-06 12:17 | 編集長VOICE
月に一度のスライドショーin 東京「DYAPORAMA - ディアポラマ」今晩から!
ここに書くのは久しぶりの(笑)編集長の近藤です。

今晩から、NY時代のICP(国際写真センター)の友人たちが、東京で月1回のスライドショーのイベント「DYAPORAMA」を始めるとのこと。参加作家の名前を見ると、メキシコ、香港、日本、フランス、イタリアとICP出身の国際色豊かなメンバーたち。

NYでスライドショーといえばナン・ゴールディンも有名だが、僕がいた2000年前後も公園やら屋上やらで音楽とともによく開催されていた。でかいスクリーンで、音楽を聴きながらゆっくりと移り変わるスライドを眺めるのはなかなかいいもんです。東京ではあまりスライドショーという形式はあまり普及してないけど、気軽にできるし、その場にいるみんなで時間を共有できるライブ感覚もいい。

まずは小さな箱で始めるようだけど、とにかく始めるのが大切。
月1回開催するそうなので今後の展開に期待したい!

f0013646_126302.jpg


DYAPORAMA - ディアポラマ
コンテンポラリーアートを促進する、月に一度のスライドショー・イベント in 東京

第一回目のイベントです。お時間ご都合のよろしい方は、ぜひご参加ください。

11月6日(土)8時~
東京都渋谷区渋谷3-20-12 Sunx Prime Bld. 2階
1000円 (1ドリンク付き)

DYAPORAMA No.1 - FICTION
フィクションとノンフィクションの間に立ち、そして見つめる。彼らはカメラを通し、そこに湧き出でくるようなメッセージを感じ、それをストーリーの中で表現する。
その視点は、見る者をその二つの世界のボーダーライン上に導くだろう。
アーティスト:アルベルト・コントレラス(メキシコ)、 スティーブン・ラム(香港)、フィリーポ・ロマーノ(イタリア)
       パフカ・セグ−ラ(メキシコ)、ベルトラン・ムニエール(フランス)、村山 長(日本)

お待ちしています。
ディアポラマチーム
___________________________________________________________________________
DYAPORAMA is a monthly event promoting contemporary visual creation in Tokyo.
We are very happy to invite you to its first edition.

Join us to watch the opening slideshow at Li-Po,
on Saturday, November 6th from 8pm,
in Shibuya 3-20-12 Sunx Prime Bld. 2nd Floor.
entrance:1000\ (with a drink)

DYAPORAMA No.1 - FICTION
This first issue will bring you between Fiction and Non Fiction, to the borderline where two worlds stand apart, where a

rtists stand and gaze.
Through their cameras, these photographers captured flowing messages of the reality to reveal the story behind...
with artworks by:Alberto Contreras(MX), Stephen Lam (HK), Fillipo Romano (IT), Pavka Segura (MX), Bertrand Meunier (FR), Hisashi Murayama (JP)
curated by :Hisashi Murayama

Hope to see you there,
DYAPORAMA'S TEAM

dyaporama.tokyo@gmail.com

http://www.facebook.com/profile.php?id=100001792148575
[PR]
by tokyosource | 2010-11-06 12:06 | 編集長VOICE
ベップ・アート・マンス2010を現地から実況中!
ども!フクヘン米田です。


大分県別府市で開催中の「ベップ・アート・マンス2010」を
現地からツイッターで実況中継中です。


★11/5
「ベップ・アート・マンス2010 11/5
藻谷浩介氏(㈱日本政策投資銀行)、秋元雄史氏(金沢21世紀美術館館長)プレゼン、円卓会議①」をトゥギャりました。
http://togetter.com/li/66125

★11/4
「ベップ・アート・マンス2010 11/4 バスツアー」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/65817

★11/3
「ベップ・アート・マンス2010 11/3プログラム紹介と基調講演」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/65501

f0013646_19201596.jpg



また、本日5日は、次回の別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」に向けて、広く意見を募る円卓会議の模様をUSTREAM中継しました。回線の問題があり、途切れ途切れになってしまいましたが、ダイジェストで以下のアーカイブを貼り付けておきます。


円卓会議は明日6日も16:00~17:30で開催されますので、
USTのソーシャルストリームで、皆さんもご意見を寄せてください。随時拾いながら、
議論に投じてみたいと思います。


★冒頭
http://www.ustream.tv/recorded/10647597


★中盤
http://www.ustream.tv/recorded/10647780


★後半
http://www.ustream.tv/recorded/10647850


★ラスト
http://www.ustream.tv/recorded/10648061
[PR]
by tokyosource | 2010-11-05 19:27 | LOCAL SOURCE