TOKYO SOURCE公開編集室
by tokyosource
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
編集長VOICE
副編集長VOICE
TSインタビュー
イベント
TS出演者リリース・展覧会情報
TS定例会レポート
LOCAL SOURCE
TSツイッター
リンク
★編集長・近藤ヒデノリblog 
TRAVEL HETEROPIA
ー広告とアートの間で


「Soul Switch」インタビュー
YAMAHAのフリーペーパーでTSについて話しました。
→インタビュー全文

★フクヘン・米田智彦の東京遊動生活「都市をシェアしながら暮らしてみよう!」
NOMAD TOKYO

ブログメディア「Life hacker 日本版」にて「NOMAD TOKYO」が紹介されました。
ノマドスタイルを実践するブログ「NOMAD TOKYO」

▼米田智彦blog
It made a day.

米田が地元高円寺で主宰するトークセッション
交縁路(こうえんじ)


ライフログ
以前の記事
2013年 09月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【preview room】丹羽良徳 映像&トークイベント開催!5/18(金曜)19時〜
68人目のインタビューはアーティストの丹羽良徳さん。
http://www.tokyo-source.com/interview.php?ts=68

東ベルリンの路上で口で「水たまりAを水たまりBに移しかえる」作品、ヘルシンキで「泥棒と文通する」「ルーマニアで社会主義者を胴上げする」「自分の所有物を街で購入する」など、どこかユーモラスで不穏なパフォーマンスで知られるアーティストに、TS新メンバーの脇屋佐起子さんがじっくりと話を聞いています。

丹羽良徳 映像&トークイベント開催!

丹羽良徳がモスクワで制作した作品「モスクワのアパートメントでウラジーミルレーニンを探す」のダイジェスト映像を日本初公開。インタビューで聞ききれなかった話をTS編集長、近藤が聞きます。トークの後には未来食堂にて美味しいフード&ビールも。皆様のお越しをお待ちしてます!

日時:5/18(金曜)19時〜
場所:TOKYO SOURCE preview room+未来食堂
Creative Hub 131 2F, 3F
アクセス:
JP総武線快速 馬喰町から徒歩4分
地下鉄 都営浅草線東日本橋駅から徒歩5分
都営新宿線 馬喰横山駅から徒歩4分
営団日比谷線 小伝馬町駅から徒歩3分
http://1x3x1.jp/contents.html

入場料1000円
[PR]
# by tokyosource | 2012-05-06 23:56 | イベント
インターン募集中!
ども!編集長の近藤です。インターンの募集です。

2005年よりメンバーそれぞれが編集や広告、写真家など別の仕事をもちながら、
インディペンデントに活動してきたTOKYOSOURCE。

昨年7月からは日本橋のCreative Hub 131に初の実験スペースとしてpreview roomをオープンし、ほぼ毎月、スライドショーやトークイベントなどをやってきましたが、せっかくのスペース、これからもっともっと活用していきたいと思っています。

「未来を面白くする100人」を掲げてやってきた様々な分野の表現者へのロングインタビューももうすぐ70人に届くところ。ゆっくりしたペースではありますが、少しずつでもいいものを確実に残していきたい。シェアしていきたい。こちらも引き続き少しペースをあげてやって行く予定です。

そこで、編集やアート、インタビューやイベントなどに興味ある方、
学生、社会人など手伝ってくれるインターンを募集します!
興味ありましたら、hidekon@gmail.comまでメールください。

近藤ヒデノリ(TOKYO SOURCE編集長)
[PR]
# by tokyosource | 2012-04-26 14:08 | 編集長VOICE
【TS preview room】アートコレクター・宮津大輔さんに聞く、 アーティストとつくる家「DREAM HOUSE」
3/9(金)19:30~ アートコレクター・宮津大輔さんをお招きして、
アーティストとつくる家「DREAM HOUSE」についてトークイベントを行ないます。

サラリーマンでありながら、日本でも有数の現代アートコレクターとして、ドミニク・ゴンザレス・フォレスターをはじめ、著名なアーティストたちと自邸を建ててしまった宮津さん。著書『現代アートを買おう!』も発売中の彼に、ドリームハウスを写真で紹介してもらいつつ、アーティストと家をつくることの魅力や難しさなどたっぷり聞く予定です。
トークの後は、未来食堂にてお馴染み手作りフードもご用意する予定なので、アートに興味ある方、気軽にいらしてください!

f0013646_11145095.jpg

...........................................................................
【TS preview room】presents:

サラリーマンコレクター・宮津大輔さんに聞く、
アーティストとつくる家「DREAM HOUSE」

ダイアローグイベント:宮津大輔×近藤ヒデノリ
日時:3月9日(金)19時半~ 
入場料:1000円
場所:未来食堂/Creative Hub 131 3F
主催:TOKYO SOURCE preview room
千代田区大伝馬町13-1
MAP:http://1x3x1.jp/contents.html
アクセス:
JP総武線快速馬喰町から徒歩4分
都営浅草線東日本橋駅から徒歩5分、
都営新宿線馬喰横山駅から徒歩4分、
日比谷線小伝馬町駅から徒歩3分
....................................................

宮津 大輔(みやつ だいすけ)
サラリーマンである傍ら、収集したコレクションや、アーティストと
共同で建設した自宅が、東京オペラシティアートギャラリー、デリム
現代美術館(韓国・ソウル)での展示はじめ、国内外のメディアで多数
紹介される。2011年7月~9月MOCA TAIPEI(台湾・台北)で大規模
なコレクション展開催。著書に「現代アートを買おう!」(集英社新書/
中国語・繁体字版・台湾Uni Books)他。
[PR]
# by tokyosource | 2012-02-28 11:15 | 編集長VOICE
「Our Landscape/私たちの風景」vol_3開催。山岸清之進さんとのトークショーも!
TSメンバーのフォトグラファー、高木俊幸(NOJYO)と、TS005インタビューで登場の山岸清之進さんのトークショーが17日(金)19時より開催されます。3回目となる展示も、同日より3月12日まで公開予定です。
どうぞ奮ってご参加ください。

 
f0013646_18221852.jpg


私高木俊幸が3年前から個人的に続けてきた日本の原子力発電所とその周辺を巡るフィールドワーク&ルポルタージュ「Our Landscape」前回のVol_1、Vol_2 に引き続き、その製作継続中の一部を公開(プレビュー)致します。

...
<高木俊幸「Our Landscape/私たちの風景」vol_3>

展示期間:2012年2月17日(金)~3月12日(月)(入場無料)
場所:Creative Hub 131/ (2F)TOKYO SOURCE preview room 東京都中央区日本橋大伝馬町13-1
地図 MAP http://maps.google.com/maps?q=35.69049%2C139.78056
    www.1x3x1.jp

ダイアローグ&スライドショー 2月17日(金) 19時~
高木俊幸 × 山岸清之進(NHK番組ディレクター) ×近藤ヒデノリ(TOKYO SOURCE)
入場料:¥1,500-( + 1drink)



スペシャルイベント第三弾として、
2月17日(金)に NHK番組制作ディレクターの山岸清之進さんをゲストに招いてダイアローグイベントを開催します。

...

山岸清之進 Seinoshin Yamagishi

NHK-ETV番組ディレクター。
1974年福島市生まれ。慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)在学中に結成したメディアアートユニット「flow」として国内外で作品を発表する。99
年 NHK入局。ディレクターとして主に教育番組、美術番組、教養番組などを担当。「ドレミノテレビ」「スーパーえいごリアン」「美の壺」「日曜美術館」などを企画・制作する。そのかたわら、06年からは鎌倉を拠点に、地域に根ざした文化的交流の場づくりを行うNPO「ルートカルチャー」を立ち上げ、イベントや舞台公演の制作、畑、フリーペーパーの発行、カフェの運営など多岐に渡る活動を行っている。また、昨年の震災後は同じ福島出身の大友良英、遠藤ミチロウ、和合亮一が代表を務めるプロジェクトFUKUSHIMA!に参加し、8月15日に福島市で開催したフェスティバルFUKUSHIMA!とその周辺の動きを追うドキュメンタリー「ETV特集
希望をフクシマの地から~プロジェクトFUKUSHIMA!の挑戦」を制作。12年もプロジェクトFUKUSHIMA!としての活動を行っていく。
04 年「ドレミノテレビ」がグッドデザイン大賞、10年「NHKクリエイティブ・ライブラリー」がグッドデザイン賞を受賞。
多摩美術大学非常勤講師。ときどき神奈川県立近代美術館内にある喫茶室renconのマスターでもある。



ダイアローグイベント終了後、21時頃から同会場にて笠原敬太さん主催の食イベント「未来食堂」に連動させて頂いてお食事会を開催致します。
ワンコイン(¥ 500-)で誰でも参加可能です。
[PR]
# by tokyosource | 2012-02-11 18:23 | イベント
【おすすめ】「行動!交流!の宮津式で、現代アートを見る、知る、楽しむ!」
TS編集長の近藤です。
先日の忘年会にも来て頂いてた日本でも有数の「サラリーマンアートコレクター」宮津大輔さんより、彼が京都造形大の東京キャンパスで準備中の講座の案内をいただきました。

毎回ゲストを招いて「現代アートを見る、知る、楽しむ」ための全五回の講座。ゲストの顔触れも、TSでも関係の深い後藤繁雄さん(TOKYO FRONT LINE代表、京都造形大教授)や片岡真実さん(森美術館チーフ・キュレーター)、金島隆弘さん(アートフェア東京エグゼクティブ・ディレクター)、佐谷周吾さん(ShugoArts代表)など「赤字覚悟で毎回一流の方をゲストに」したとのことで面白そうです。

「アートフェア」「アジア」「映像表現」等をテーマに現代アートをわかり易く、楽しく、豊富な最新情報と共に紐解くために準備中なそうなので、この機会に是非!

来年にはTSでも、宮津さんが様々なアーティストとつくった「ドリームハウス」の話をpreview roomでトークショーとして行う予定ですので、こちらもお楽しみに!

■担当講座名:行動!交流!の宮津式で、現代アートを見る、知る、楽しむ!
■担当講座URL:https://ssl.smart-academy.net/gakusha/course/detail/1121081/

"リーマン・ショック後、それまでアート・バブルと呼ばれていた状況は一変し、現代アートとそれを取り巻く社会状況は、他の産業分野と同様に大きく変化しています。現代アートの最新動向や今後の方向性を、「同時代性」「アジア」「ニューメディア」をキーワードに、作品売買の最前線、アーティストの作品傾向、アートフェアの現状から、多様な視点で紐解きます。毎回豊富な図版や実際のアート作品を使用すると共に、アート界の各分野で活躍するスペシャリストをゲストとして招き、楽しく、わかりやすく、そして実践的に学び、現代アートを通して世界の動向を理解します。

■開講日:2012/01/11(水)、2012/01/25(水)、2012/02/15(水)、2012/02/29(水)、2012/03/21(水) 19:00~21:00
■対象:レベル問わず/現代アートの最新動向を、楽しみながら多視点で理解したい

f0013646_9435139.jpg

宮津大輔コレクション展「Invisibleness is Visibleness」@MOCA Taipei(台北当代藝術館) 展示風景:田中功起「Gummonster」、蔡國強「Trap:Projects for the 20th Century」、 島袋道浩「In Search of Deer」
備考
[PR]
# by tokyosource | 2011-12-20 09:44 | 編集長VOICE